ここから本文です

内斜視で生まれ、視力が出ないのに、幼少時にアイパッチを嫌がり訓練をせずに育ち...

アバター

ID非公開さん

2015/8/1216:29:01

内斜視で生まれ、視力が出ないのに、幼少時にアイパッチを嫌がり訓練をせずに育ちました。現在20代です。矯正しても0.1以下です。
17才のときに目の位置を戻す手術はしました。

私の親は、

弱視について未だにあまり理解しておらず、医療が進んだら視力が上がる手術が出来るんじゃない?と軽率な発言をしました。
腹が立ったので、母がきちんと病院に連れていき、訓練をしてくれなかったから悪いんだ。その点は恨んでいると言ってしまいました。

母はショックを受けていたみたいですが、あまりの軽率な発言、また幼少時に病院にあまり連れていってくれなかったことは本当に腹が立っています。

母に怒りをぶつけた私は間違っていますか?
吐き出す場所がないため、ここで質問させていただきました。乱文で申し訳ありません。

閲覧数:
486
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2015/8/1217:04:02

20年前ならば、内斜視で斜視眼でない方の目にアイパッチして、斜視眼を強制的に使わせて、弱視を防ぐのは眼科医の常識でしたから、アイパッチ治療を軽く見たあなたの母には過失はあるでしょう。また、親を説得できなかった眼科医にも責任は少しはあるでしょう。弱視になると内斜視はほぼ治癒不可能なことも常識でした。と言っても後の祭りなので、前向きに人生を生きるしかないですね。全盲の人もたくさんいるわけだし。過ぎた時間は帰ってはきません。17歳で初めて手術?内斜視で?かなりの藪医者ですね、その眼科医。内斜視は3~4歳くらいにやらないと間に合いませんよ、調整性内斜視でなければ。医者もかなり悪いです。最後の部分は質問を読み返して付け足しました。母親と父親とその眼科医は同罪ですな。

アバター

質問した人からのコメント

2015/8/16 02:06:25

ご回答ありがとうございましたm(_ _)m
覚えているのは、担当の医師はとても怖く冷たかったということです。
その当時その医師が私の住む市で斜視については一番有名だったそうですが、、(笑)

もし担当が別の先生で、きちんと分かるように親に説明してくれていたらもしかしたら変わっていたかも?と思いますが後の祭ですよね。見えている方の片眼を大事にしていきます。ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

m2f********さん

2015/8/1216:45:52

それは怒りたくなりますよね。
弱視は矯正しても、視力はあまりでないですしね…。
弱視について、どのくらい理解していらっしゃるのでしょうか?もう一度、お母様に説明してみてはいかがでしょうか?手術も、どうしても眼に傷がつくので、将来別の疾患にかかった時に手術が出来ないという場合もあります。それも伝えてみてはどうでしょう?
腹が立っているのはわかりますが、家族に理解してもらうことが、一番の支えになると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる