ここから本文です

アナログレコード再生に、ベルトドライブプレーヤーが人気があるのは何故? 私は4...

sou********さん

2015/8/1317:57:16

アナログレコード再生に、ベルトドライブプレーヤーが人気があるのは何故? 私は45歳の女性で、祖父の代からオーディオの趣味を楽しんでます。

私はアナログレコードの音が好きで、テクニクスのSL-1000mk3というダイレクトドライブプレーヤーを使ってます。
ダイレクトドライブは、ワウフラッターなどのスペックが良く、メンテナンスが容易で、セッティングも基本的にガッチリとした所に水平に調整するだけで良いから扱いやすいという利点があるからです。

でも、シニア層を中心にアナログを楽しんでる人の多くは、ベルトドライブを使用してる人が根強いです。
以前にダイレクトドライブを使用してた人達もダイレクトドライブを手放し、トーレンスのTD520RWやリンのLP12Lingoとかに乗り換えてます。
私はベルトドライブプレーヤーに乗り換えた人が使ってたテクニクスのSL-1000mk3やマイクロDD-100を譲り受けました。

ダイレクトドライブプレーヤーにも、パイオニアEXCLUSIVEP3、デノンDP-100、プロユースのDN308Fなど初心者用とは思えないほど物量を投資してる製品もあり、ダイレクトドライブプレーヤーが決して初心者用とは思えないと思います。
何故ベルトドライブプレーヤーが人気があるのが不思議です。

閲覧数:
3,751
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eos********さん

編集あり2015/8/1322:43:01

実用性と性能を重視するなら、断然ダイレクトドライブプレーヤーです。
性能が重視されるプロユースではベルトドライブや糸ドライブはありえないです。DENONのDN308Fのプレーヤーでダイレクトドライブは実証されてます。

ただ、ダイレクトドライブプレーヤーはターンテーブルの下に大型のモーターがあるので、ダイレクトドライブ黎明期にモーターからの磁気が漏れる(フラックス)が音を濁られたり、MCカートリッジが吸い寄せられる問題点がありましたから、ダイレクトドライブプレーヤーはスペックは良いが音が悪い印象をつけられました。

でも、すぐに磁気シールドが改善されてフラックスの影響は全くないです。小生もDENONのダイレクトドライブプレーヤー、DP100に特製ケース、サエクWD506/30のアームを備え究極のシステムと自負してます。

ただダイレクトドライブプレーヤーは何故スペックが良いのは、機構ではなくサーボモーターを使って、サーボ機構の依存があるのです。
ベルトドライブプレーヤー、糸ドライブプレーヤーは性能の追求よりも、趣味性の嗜好を楽しむものです。真空管アンプが根強く存在するのと同じです。貴女が使ってテクニクスSL1000mk3はターンテーブルの重量が10kgもありながら僅か0.3秒で定速に達する技術はマイクロSX5000やSX8000では得られな高性能です。モーターは起動トルク16kg/cmは車並みのパワーでマイクロでは到底作り得ない性能です。

これはカメラでは、ライカのMシリーズのレンジファインダーに人気があるのと同じようなものです。

質問した人からのコメント

2015/8/19 22:55:57

回答下さったみなさん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dum********さん

2015/8/1921:54:08

ベルト・ドライブの方が作りやすいからではないですか?。

言っては悪いですが、適当なモーターがあればプーリの径とターンテーブルの径によって回転数の設定が可能です。

今更ダイレクト・ドライプ用の多極スロットの低回転モーターを作ろうにも、日本以外ではコストがかかり過ぎるのでないか?と思いますが。
また、ダイレクトの場合は重量ターンテーブルを支える軸受け部分の強度も必要となり、高級品?を作ろうと思うと新興のメーカーには荷が重すぎる様な気もします。

sta********さん

2015/8/1913:46:12

これもオカルトです。ほんとオーディオおたくは思い込みが強く騙されやすい
いつまで欧米かぶれやってるんだか

ダイレクトドライブが良いにきまってます
ワウフラの勘違い ベルトドライブのほうがワウフラあります
ノイズの勘違い ベルトがこすれる音のほうがでかい
耐久性、メンテナンスをとっても、ベルトドライブよりダイレクトドライブ機器のほうが壊れにくく、現役で使えてる率が高い

kam********さん

2015/8/1913:22:02

此れはカートリッジの種類で駆動方式が決まる

ベルトドライブのプレイヤーは伸びたベルトを交換すれば長く使えるし、普及品のMM型カートリッジなら国産品があり摩耗した針も交換できる、何しろ出力が8mVもあるので高価な昇圧トランスも不要で、ワウ、フラッターの回転ムラ、モータの回転ゴロも混入しにくいからです、20ヘルツから2万ヘルツ、針厚 2g

然も国産品なら3万円も出せば買えるしオマケのMM型カートリッジもついてくるからとても安価に買えます
マニアでない人には十分です

しかしオーディオマニアは外国製の出力0.02mVしかない外国製高級MC型カートリッジを使うのでワウ、フラッター、モータゴロ音がベルトドライブプレイヤーでは目立つので、使えません
ワウ、フラッター、モータゴロ音がない水晶制御のダイレクトターンテーブルにs字型トーンアームになります
此れはMc型は針厚が6g必要で、摩耗した針が交換できません、ターンテーブルだけで6万から10万円、トーンアームで3万円,mc型カートリッジが5万から30万もしますが、6ヘルツから4万ヘルツまで拾うことができ、ソプラノバイオリンの高音域がかすれることがなく、腹に響くティンパニーの重低音も再現できるからです

どうしてもcDなどデジタル音源は情報量を圧縮するので、楽器の音が欠けます、譜面が落ちる音まで再現できない
その為スクラッチノイズがあるが再生音域がcDの2倍以上記録できるアナログレコードになります

ボーカル嫌いのジャズファン50年ですが、ベルトドライブプレイアーの回転ムラのワウ、フラッターはピアノの音が揺れてしまいますので聞けません

kum********さん

2015/8/1408:15:53

ベルトドライブとDDの違いは他の皆様がお答えになっていますので、あえて追加の回答は控えます。
私はDENON DN-308FとMICRO BL-91を使って居ますが、308FでJAZZ系のソフトを主に聴いています、カートリッジはオルトフォンのSPU-AEです、クラシックをこの環境で聴くと余韻が少ないデッドな感じの音になります、JAZZ系のソフトでしたら、ブラスの感じがリアルに出て息遣いが感じられます。

BL-91の方は、トーンアームがSME309にカートリッジがテクニカのAT-33PTGを使っています。
まさに美音系の音で、ヴァイオリンをはじめ、弦楽器の表情が素晴らしく、癒される音で気に入っています。
これに、JAZZ系のソフトを聴くと、高域のレンジ感は広いのですが、JAZZの熱気を感じない美しい音になってしまう感じがします。
オルトフォンにカートリッジを替えても音の傾向は変わらす、これがドライブ方式の違いかなと勝手に解釈しています。

msz********さん

2015/8/1400:05:53

普通一般なら、ダイレクトの方が使いやすいと判断します。

只、ベルトにもメリットはあります…

モーターの駆動振動を軽減出来るのと、ターンテーブルを重くした場合、ベルトとプーリーの組み合わせでモーターサイズを変更する必要がなくなり、本体を軽く作る事が可能となる。

後は、修理コストの問題もある……
サーボモーターとベルトなら、ベルトの方が安いし(^^;

個人的には、回転機構のチガイよりは、主様にとって使いやすいのを選ぶべきです。

トーレンスやリンは趣味嗜好が強いから、
気軽に使うのが難しい………

個人的には、テクニクスのプレイヤーはコストと使いやすさを考えたらかなり優秀です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる