ここから本文です

アクアリウムアートの金魚は衛生的に大丈夫なのか。 閲覧ありがとうございます...

tet********さん

2015/8/1713:57:20

アクアリウムアートの金魚は衛生的に大丈夫なのか。

閲覧ありがとうございます。
アクアリウムアートの、金魚の水槽を光らせたアートについて疑問があります。
これは、金魚の虐待にならな

いのでしょうか。
金魚にとって、目の前が光で眩しいし、空気のブクブクがないし、正直息苦しそうです。
見に行った知人が、金魚が死んで浮いているのをよく見た。と言っていました。
また、最近では水族館なども光る仕組みがあります。
こういう動物と光るアートは、動物にとって大丈夫なのでしょうか。
私自身興味がはありますが、この面が心配で楽しめません。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
4,354
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2015/8/1714:41:42

こういう水槽がよく引き合いに出されますが、お世辞にも魚にとって棲みよい環境とは言えません。 http://matome.naver.jp/odai/2140513649891959001/2140513824093562503

大丈夫かと言われれば、「数日間は大丈夫」でしょう。
このようなアートアクアリウムに入れられる金魚たちは、あくまで水槽や照明も含めた“作品”を美しく演出するためのパーツのひとつとして扱われているように思えます。
切り花的扱い、とでも言えば良いでしょうか。

さすがに客がいない閉館時は照明を消していることと思いますが、強い照明・水量に対して過密な個体数などは確実にストレスのもとになっていることでしょう。
水族館に設置されているものは濾過やエアレーションに多少は気を遣ってくれているものと思いたいですが、高層ビルの中で一時的に開催されるイベントでは「あくまで期間中に魚が生きていてさえくれれば良い」くらいの扱いでしょうね。

私自身もそういう点が気になってしまい、アートアクアリウム展にはどうも行く気がしません。

質問した人からのコメント

2015/8/17 23:04:46

やはり気になってしまいますよね…
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ten********さん

2015/8/1715:04:26

毎日、営業が終了するまでに多くの死んだ魚は廃棄されているでしょうし、家庭や水族館などで飼育しているよりも多くの魚が死んでいると思います。ひょっとすると期間が終了すると生きていても廃棄されることもあるかもしれません。次の日に魚が少なくなるようでしたら営業開始までに追加投入していると思います。皆様のおっしゃる通り生き物としての扱いではないでしょう。ただ、ペットショップでも同じで仕入れた魚の中から結構な数の魚が売られていくまでに死ぬでしょうし、それに対して販売者の方は気にしていられないと思います。商業として成立しているからだと思います。ペットショップで大事に育てることは、展示見本以外、費用がかかるからです。私はアクアリウムを趣味として持っていますが、それも知った上で、購入した生き物は大事に育てているつもりです。

oro********さん

2015/8/1714:34:24

光のストレスもありますが、ほとんどが過密飼育です。立派な虐待です。
あれを見て喜ぶのはバッタを火で炙って反応を見て喜ぶ子供と一緒でしょう。
アートアクアリウムや丼金魚などを恥ずかしげもなく紹介している自称専門家が蔓延っている事は問題ですが、あんな悪趣味な見世物に金を払って新たな虐待ショーの資金源となる連中も同罪です。
苦しむ金魚が見たいならタガメでも飼って餌として与えた方がマシです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる