ここから本文です

エアコンの冷房と除湿の違いは?

aig********さん

2015/8/2120:35:24

エアコンの冷房と除湿の違いは?

閲覧数:
158
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yt0********さん

2015/8/2212:52:13

冷房:室温を下げる事を最優先しつつ、湿度は一番下がる。室温まで下げれば、現状維持、湿度戻りで、湿度が上がってくる場合もある。
除湿:弱冷房除湿は、冷房を弱くしたような奴。冷房の方が湿度下がる。あまり、室温高くない時に、冷房を使えば、すぐサーモオフになるので、湿度が下がりにくいので、除湿を使う。
再熱除湿は、冷やした奴をあっためて戻す。弱冷房除湿よりは、除湿できるが、冷房にはかなわない。秋とかに使えばおk!室温下げたくない時

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kae********さん

2015/8/2212:55:19

あります。...............

ren********さん

2015/8/2206:04:29

◎冷房
室温を下げるのが主目的ですが、副産物として湿度も下げます。

ただし、室温が設定温度に下がると、サーモオフしてしまいますから、除湿もそれ以上できなくなります。
室温が下がりやすい、夜間や梅雨時に、ムシムシするときには使い勝手が悪いです。


◎弱冷除湿
冷房の室温を下げる能力を少し削った運転です。実は除湿の能力も冷房より低いです。

室温が下がりにくいので、除湿を継続しやすく、若干ですが湿度が下がりやすいです。
場合によっては、自動的に設定温度を下げて、運転を継続しやすくして除湿しやすくする機種も多いです。


◎再熱除湿
冷房の室温を下げる能力をほぼゼロにした運転です。こちらも実は除湿の能力は冷房より低めです。

ただし室温が下がらないので、除湿運転を自由に継続でき、環境に左右されずに確実に湿度が下がります。
再熱には、本来室外に捨てている熱を使うので、世間一般のイメージほどには電気代はかかりません。

ika********さん

2015/8/2122:37:12

冷房は 冷やすことが目的
除湿は 湿度を下げることが目的
ついでに言うと 冷房は除湿も兼ねる
冷房をすると 湿度も下がるから

sod********さん

2015/8/2120:39:17

除湿は部屋の湿気を取り除く、ということでしょうか。
ちなみに冷房だけより冷房除湿をすると湿気が取れた分、キンキンに空気が冷えてただの冷房より冷えすぎるが、効率が良い。

rem********さん

2015/8/2120:38:04

冷房

部屋の温度を下げることを最優先とした機能です。エアコンが室内の空気を吸い込み、空気中の暑い熱を外へ逃がします。
熱がなくなり涼しくなった空気はまた室内に戻されます。冷房はこのようなしくみで部屋の中を涼しくしています。


除湿

部屋の空気中の湿度を下げることを最優先とした機能です。温度が高い程、空気が保持することができる水分量は多くなります。
そこでエアコンは室内の空気を吸い込み、その空気を冷やすことで空気中に含まれる水分を追い出し、追い出された水分は水となりホースで外へ排出されます。水分をとったあとのさらさらになった空気はまた室内に戻されます。これを繰り返すことで室内の湿度を下げるのです。


こんな感じでしょうか(^^)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる