ここから本文です

【FF7】ヴィンセントと宝条の因縁 ニブルヘイムの屋敷でヴィンセントが仲間...

pea********さん

2015/8/2315:32:10

【FF7】ヴィンセントと宝条の因縁

ニブルヘイムの屋敷でヴィンセントが仲間になる時にクラウド達の仲間になりたいと言うよりは最初から宝条の事しか頭になかった気が しますね。

デスペナルティとカオスを入手する前に少しだけヴィンセントの回想がありましたよね?

他のキャラと比べると、ほとんどメインになる事がないせいか、あまりよくわかりません。

ヴィンセントと宝条はどんな関係なんですか?


余談ですがDISC2の最後で宝条と戦う時は必ずヴィンセントを入れてます(笑

閲覧数:
717
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2015/8/2317:47:05

FF7本編でも大まかな説明はされていますが、より詳細なことはヴィンセントが主人公の外伝「ダージュオブケルベロス」にて明かされます。

話は約30年ほど前のセフィロス誕生秘話まで遡ります。

大昔にジェノバという宇宙から飛来したモンスターがいました。エアリスの祖先である古代種を滅ぼした元凶です。わずかに生き残った古来種達の手で封印されていましたが、のちに神羅カンパニーはこれを発掘し、研究し始めます。

ニブルヘイムの神羅屋敷にて宝条博士などの研究者と、その護衛役であるタークスが派遣されます。ヴィンセントは当時タークスの腕利きガンマンでした。
宝条博士は、人間の身体にジェノバ細胞を移植して超人を作るという実験をしていました。そうして生まれたのが「ソルジャー」だったり「セフィロス・コピー」だったり。
宝条はまだ母親のお腹にいる胎児期の赤ん坊にジェノバ細胞を移植することでさらなる強化人間を造ろうと思いつきました。そのサンプル欲しさに、愛情も無いまま助手である女性を孕ませました。
その女性がルクレツィア博士。ヴィンセントはルクレツィアのことが好きでした。母体にも影響が出るであろう危険な実験を中止するように宝条に訴えました。しかし、聞き入れられずに逆に銃で撃たれて死にかけました。
宝条は瀕死のヴィンセントの身体を利用してある改造を施します。それが3種類の魔獣の遺伝子を移植することで変身が可能になるというもの。これは結果的には失敗でした。ヴィンセントの身体は耐えられず崩壊を始めます。

そんなヴィンセントを救ったのがルクレツィアです。
「カオス」という魔獣と、それを制御する「エンシェントマテリア」を埋め込むことで、ヴィンセントの命をつなぎとめました。こうして不老不死で変身能力を持ったヴィンセントが出来上がります。

「ガリアンビースト」「デスギガス」「ヘルマスカー」の3種と、究極リミット「カオス」は根本的に別物。カオスはもっとヤバイもんであることが後に判明します。それこそ星を滅ぼすレベル。
FF7本編ではリミットを使うとヴィンセントの行動はオートになっちゃいますが、ダージュでは暴走せず完全に制御できるようになります。
ちなみに、宝条の魔獣変身実験(メタモルフォーゼ)の成功例もダージュの敵幹部として登場します。攻略法を知らなければラスボスよりも厄介という。

ルクレツィアの想いがどこにあったのかは不明。
宝条を愛していて彼に協力したのか、ヴィンセントと両想いだったがすれ違ってしまったか。FF7本編では前者、ダージュでは後者のように描かれています。
宝条とルクレツィアとの間にできた息子がセフィロスです。宝条の目論見通り、他の実験体とは一線を画す、最強の戦士へと成長しました。

ヴィンセントにとって宝条は、ルクレツィアを傷つけた憎き仇なのです。
それでも、実験を止めることができなかった責任を感じて悪夢にうなされ続けていました。悪いのは自分であると。
しかし、クラウド達からセフィロスの暴走を聞かされ、彼もまた過去と決着をつける決意を固めました。愛する女性の息子であるセフィロスには複雑な思いがあります。

質問した人からのコメント

2015/8/24 13:04:31

感謝 凄い詳しいですね((((;゜Д゜)))
ありがとうございます(^w^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる