ここから本文です

人間の脳だけがなぜこんなに発達したのでしょうか?

sg_********さん

2008/2/2120:55:55

人間の脳だけがなぜこんなに発達したのでしょうか?

閲覧数:
2,317
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cmj********さん

2008/2/2121:15:56

確かに不思議ですよね^^;

学術的には、「直立二足歩行が出来るようになった」とか「背骨が直接頭部を支えるようになったため、容量の大きい頭部になりえた」とか、(http://www.s-yamaga.jp/nanimono/seimei/jinrui-01.htm)とありますが、僕は根本的な疑問があります。

当初の「人類のモト」は牙もなく、武器もない、弱い動物でしかありませんでした。当然自然界の掟「弱肉強食」に従うしかない、小動物のはずです・・・それが、何故、生物界の頂点に成り得たのかが、まるで理解出来ません。何か僕らが理解不能のものの手が加えられたんでしょうか・・・^^?

質問した人からのコメント

2008/2/22 17:50:21

最後の三行をもって選ばせ頂きました。


私は、「道具」「ことば」以前に、すでに他と比べて異常に大きかったと考えます。


ご回答頂いた皆様、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ran********さん

編集あり2008/2/2215:15:46

脳はアミノ酸と脂肪でできています。人間の脳が大きくなった背景には、道具の発達でタンパク質と脂肪を恒常的に摂取できるようになったことがあげられます。具体的には、数十万年前に石器を用いて、骨の髄を効率的に食べることができるようになったのがきっかけです。さらに狩猟技術が発達して、ほかの動物を日常的に食べることができるようになったのが、脳を大きくした原因です。道具を使うことが栄養の摂取を促し、それが脳の成長をもたらし、さらに道具を上手く使えるようになる。この関係が交互に作用したのだと考えられます。

同じように、イルカは海中で豊富に栄養を取れるので、脳が大きくなっています。イルカの脳のほとんどは、超音波で周囲を認知するために使われていると推測されているそうです。

ホモサピエンスの脳は、前頭葉が発達しているという特徴をもっています。前頭葉は、脳全体を統合する機能を持っていて、現代人に特有な機能です。

tou********さん

2008/2/2121:47:16

生物界では余りメリットが無いのでホモサピエンス以外には見られない能力のようです。新人も20種ほどいたようですが19種は絶滅したようです。

sin********さん

編集あり2008/2/2121:43:25

いかにも もっともそうなご質問だが、根拠がありません。イルカの脳は相当発達してますよ。野生のゾウはどうやって水路のアリカを知るのか?現代の脳科学はまだまだ初歩で謎だらけですよ。

han********さん

2008/2/2121:17:52

逆ですね。
脳が発達する遺伝子変異を起こしたサルが、人間になったのです。

m78********さん

2008/2/2121:11:42

有力な一説は、社会構造の複雑化と脳の発達が相互に依存しあって進んだと言うもの。マキャベリ的知性仮説といいます。仲間と助け合うのが生存に有利だが、一方的に他者を利用する知性は更に有利で、そのような騙しを見抜く知性はもっと有利で…と社会と脳が発達したと考えます。
脳の発達が生存に有利になると、雄雌とも配偶相手に知性の高い相手を選ぶようになり、次第に生存上の必要を越えて脳が発達したと考える説は性淘汰説の中のランナウェイ理論と呼ばれます。
どちらも「なぜ」人間「だけ」が、という疑問には答えられませんが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる