ここから本文です

救命救急士の仕事について

chi********さん

2015/8/2422:30:59

救命救急士の仕事について

1.体力的にきつい仕事ですか?

2.田舎だと給料はどれぐらいですか?

3.女性が救命救急士になると大変なことはありますか?

4.実際の救命救急士の1日はどのようなスケジュールですか?


たくさん質問してすみません。
よろしくお願いします。

閲覧数:
2,973
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tra********さん

2015/8/2507:18:50

1、体力的より精神的にキツいです

人の死にたくさん立ち会うし、自殺や虐待、孤独死など見るに耐えない現場もあります

更に、理不尽な人にも対応しなければならないです

心無い、心が折れそうな暴言をいっぱい言われます「税金泥棒!」「社会のゴミくず!」「公務員は良いよね~楽で」などは当たり前のように言われます

更に、救急隊員への暴行も激増しています

助けに行って、酔っ払いにゲロをかけられたり、殴られたりします

また、ちょっとでも対応が悪いと逆ギレして、殴りかかってきたりは当たり前ですね

時には傘で顔をつつかれたり、斧を振り回されたり、ナイフで刺される事もあります

今の救急現場は命がけです

2、田舎っていうか、給料についてはその消防によって違いますから何とも…

3、やはり体力面ですね、患者をストレッチャーに乗せたり、その患者が乗ってるストレッチャーを上げ下げしたり、遂行したり、車内収容しますから、体力が無いと厳しいですね

4、救命士のスケジュールというか、消防で働いている救命士は消防職員です

朝8時半から次の日の朝8時半までの勤務で、出場が無い時には自分の担当する係りの仕事や、防災訓練指導、立ち入り検査、地水利調査、救命講習などいろいろな業務があります

救命士の資格を持っているから救急隊しかやらない事はありません

東京など大都市では部隊専任制ですが、日本の大半の消防は部隊兼任制です

救命士の資格を持っていようが、ポンプ隊や救助の資格も持っているなら、救助隊もやります

今日は救急隊、次の勤務はポンプ隊、その次は救助隊、その次はポンプ隊と救急隊を兼任している隊「乗り換え運用」という感じです

乗り換え運用をしている隊なら2つの部隊を掛け持ちするので、ポンプ隊と救急隊の乗り換え運用隊なら火災の時には救急服の上に防火衣着てポンプ車に乗って消火活動します

  • 質問者

    chi********さん

    2015/8/2508:54:43

    細かいところまでご回答いただきありがとうございます。

    大体分かっていただいているとは思いますが、今自分は救命救急士を目指しています。でもいろいろお話を聞くと体力的に少し厳しいようなので、他の職業を調べてみたほうがよいようですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/8/25 08:55:10

ありがとうございましたm(_ _)m

「救命 きつい」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる