ここから本文です

境界性パーソナリティ障害(BPD)の人は、自己愛・依存心・気分・感情を適切に自己...

アバター

ID非公開さん

2015/8/2913:22:37

境界性パーソナリティ障害(BPD)の人は、自己愛・依存心・気分・感情を適切に自己コントロールすることができないので、『対人関係のトラブル』を抱えやすい。気分の波が激しく感情が極めて不安

定なので、さっきまで理想化して褒めていたような人に対しても、何か自分に否定的な発言などがあると急に怒り出して、攻撃的な罵倒が止まらないほどに興奮してしまう。

自分の失敗や不幸、怒りの原因を、自分以外の他者(外的要因)に転嫁する傾向が見られる(他罰傾向)。この時、自分の発言・行動・態度が他人に与える影響を推測することができなくなり、相手を攻撃し続けて傷つけてしまう。

客観的事実に基づいて『他者・状況』を的確に認知することが苦手であり、主観的感情によって『他者・状況』を認知しやすいため、どうしても『思い込み・決め付け・事実誤認』などの問題が起こりやすくなる。

また、他人を『敵』か『味方』、どちらかに分類して相手の反応や言葉を『偏った色眼鏡』を通して見てしまう。すると『相手は自分を否定(非難)している・相手の態度は自分を嫌っている証拠だ』というような思い込みに陥ることがある。
このため、嘘をついている自覚なく事実ではないことを言う。結果他人をミスリードする。


質問:このような人に治療を勧めるのは倫理的に問題がありますか。

閲覧数:
948
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yum********さん

2015/9/323:10:28

直る方法、見込みが無いからねぇ。
でも治療を勧める=問題認識を促す事+「相手に正体を感じ取られている(嘘で躱す際に騙し難い。)」と悟らせられる。

倫理的には問題無いでしょ。病気の人に病気の可能性を示唆して診察を促す事自体は善意であるし理性的な行動でしょ。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wal********さん

2015/8/2913:38:52

程度の差があれ女性の多くは、このような特性を内に秘めているでしょう。
社会生活をいとめないほど重症なら治療を勧めても倫理的に問題はないと思いますが、軽いなら本人が治療を望んで無いなら倫理的に問題はあると思いますよ。
男でそれなら、直ぐに治療を受けて然るべきです。

sle********さん

2015/8/2914:42:50

治療のしようがないものだと思います。

mak********さん

2015/8/2914:57:06

質問の意図がよく分かりません。

一般的なことを書くと、そのこと(主様がお書きになった症状)で本人が苦しんでいる、周囲が困っているなどにより、社会的生活(学業、職業など)をうまく営めないということであれば、内容は別として何らかの対応をしなければならないでしょう。

パーソナリティ障害は、お薬で治療する性格のものでなく、むしろSSTなどの社会性訓練によって、世の中と折り合いをつけていくものです。
従って、「精神疾患」という決め付けは問題があると思います。

抑うつなどの状態が発生しているのであれば”治療”が必要ですが、そうでなければ、自助グループなどに入会して他者とのコミュニケーションをするようにした方が賢明だと存じます。

ご参考まで。

twe********さん

2015/8/2914:57:31

自傷とか不安障害とかパニック障害とかをともなうんなら治療をすすめたほーがいーよん。じゃなかったらたんなる嫌がらせの人権侵害にしかならないよん♪(*^^*)

ait********さん

2015/8/2915:24:24

wikiでは、治療は精神療法(心理療法)を主とし、薬物療法は補助的に位置づけられ副作用と薬物乱用に注意し慎重に用いられる必要があると書かれていました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる