ここから本文です

なんで日本はこれだけ好景気でも国の借金は減らないのでしょうか?

sup********さん

2015/8/3122:01:43

なんで日本はこれだけ好景気でも国の借金は減らないのでしょうか?

閲覧数:
65
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

you********さん

2015/9/123:36:12

一つには、どんどん、減税してきたからです。

一方で行政サービスを拡大。高齢者も増えて、どうにもならなくなりました。

福祉を増額するには、新たなる経済成長が必要です。

国家が主導した新しい市場を作る必要があると思います。

目指すは宇宙しか残ってませんからね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bra********さん

2015/9/123:32:47

好景気??それは一部だけ良い表れだよ!津々浦々まで本景気なら、税金使わなくても市場で金が回るから必要ない。逆に税収上がる。仕事行けば、其なりの給料とボーナス貰える、ましてコネが多い公務員じゃ、いつもマンネリ、出りゃ金貰うんじゃ頭は低下して良くなるわけねえよWw !

les********さん

2015/9/113:39:29

減ってますよ。
税収が増えて新規発行減っています。

H26
新規国債 404,929 借り換え 1,200,714
H27
新規国債 368,630 借り換え 1,162,986

なお、国債発行は市場の金融機関で使われずに眠っている資金を有効利用するために発行しているし、国債償還(満期返済)も滞ったことがないので、使える分はまだまだ使います。

わたしたちは貸しているのです。
銀行に勝手に貸し出してほしくなければ、手元や貸し金庫に現金を置いておくほかはありません。

o_0********さん

2015/9/113:33:27

ドイツが新規国債の発行を無くしたので、EUの経済が停滞してデフレ化し、それが理由でギリシャ危機が起こっているんですよ。
ギリシャも緊縮財政で国内の消費が激減し、国民が塗炭の苦しみを味わっているおかげで経常収支が黒字化していますよ。

何を目指すかが重要で、国民を苦しめて帳簿をきれいにすることが目標でも、緊縮財政をすると税収が落ち込みすぎるので目標にはいつまでたっても到達できません。

you********さん

2015/9/113:28:17

プレミアム商品券に税金(借金)を2400億円も投入するからです。

tar********さん

2015/9/113:24:01

景気というのはお金が世の中に廻っているから良くなるものです。停滞していれば良くなりません。単に政府が借金(国債の発行)をして、国民が動かさない預金を国民に代わって金融機関に使わせることで、世の中にお金が廻るようにしているだけ。その返済期限までに黒字に転換していけば良い。その頃には団塊世代もいない。少しは国民に使う税金も減っているはず。国民自身で消費する税金が多すぎることが問題なのであって借金そのものは問題ではない。家計とは違うので、減らす必要がありません。高齢者には年間100兆円を超える予算が必要。よく言われる公務員だの議員だのの数を減らしたところで焼け石に水。そもそも議員定数の削減は基本的人権の尊重に関わる問題なので簡単に考えてはいけない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる