ここから本文です

500枚!!地方銀行の離職率の高さ。 ①地方銀行はなぜあんなにも離職率が高いの...

dir********さん

2015/9/410:58:20

500枚!!地方銀行の離職率の高さ。
①地方銀行はなぜあんなにも離職率が高いのでしょうか。要因は何だと思いますか??

②離職率が高く終身雇用を望む学生にとっては全然安定しない職業だと思うですがなぜ志望者が多く。実際入行する人も大勢いるのでしょうか??
③またなぜ地銀が高給取りというイメージがあるのでしょうか? 大手・中堅メーカーや大手・中堅商社よりも年収が少ない地銀の方が多いですが給料は大手地銀以外はかなり低いですよね。

新卒3年後離職率(2016年度版就職四季報)
みちのく銀行 20.9%
岩手銀行 19.2%
北都銀行 25.5%
常陽銀行 20.1%
第三銀行 18.9%
三重銀行 18.2%
南都銀行 15.2%
肥後銀行 25.7%
鹿児島銀行 24.7%
南日本銀行 29.6%

公表できる銀行がこれだけブラック企業に近いほどの離職率の高さです。ほとんどの地銀がNA(非公開)なのでNAの銀行はとてもじゃ言えないほどもっと高い離職率なはずです。何か改善しないといけない重大な問題点・要因があるのだと考えています。

ただ仕事がきついだけでこれほどの離職率にはならないと思います。女子が多いからとも言いますが、3年以内で結婚して辞める女子はほぼいません。知り合いの勤めている地銀は3年後離職率6割越えです。(四季報ではもちろんNA)正直地方銀行はかなり問題のある業界、企業だと思います。

私は古臭い体質が未だに残っているため、暴力、罵声などのパワハラが横行していることが最大の要因かなと考えております。

これだけ高い離職率、なのに高い人気なのはなぜだと考えられますか?

閲覧数:
26,326
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suc********さん

2015/9/611:35:34

ん?
っていうか、もっともっと離職率高い業界はたくさんあるでしょ。

上げられた金融機関の離職率が高いとは思いませんよ。

お金を預かる仕事ですので、厳格な姿勢が求められるのは言うまでもありませんけど、ゆとり世代の新入社員には、金融機関にとって当たり前のことが厳しく感じられる側面もあるかも知れません。

だからといって、基準は下げるべきでもないし、ついてこれない人間が淘汰されるのはある意味当然ですので、辞める人数を見越して採用せざるを得ない側面も否定しません。

現役金融機関勤務です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「銀行 離職率」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

YOZAKURAさん

2015/9/723:29:54

>①
銀行というネームバリュー、安定性に憧れ、また、PM3:00で業務終了なんて甘い考えで入行されているものと思います。
大規模支店~小規模支店、本部などがありますが、特に小規模支店であれば想像と現実のギャップを感じると思います。

>②
想像と現実のギャップだと思います。

>③
それは企業案内とか会社四季報などを見たら事前に分ることです、何処に比較して高給取りというのか、風評ではなく自分で確認することです。

>新卒3年後離職率(2016年度版就職四季報)
この中の半分は第二地銀のようですが、公務員ではありませんから少なからず営業というのはあります、この営業に耐えられない人もいるようですが、それでは一般企業でも耐えられないということです。

>私は古臭い体質が未だに残っているため、暴力、罵声などのパワ
>ハラが横行していることが最大の要因かなと考えております。
例外もありましょうが、保守的ではありますが今の銀行の実態をご存知ではないようです。
小規模、下位であればそのようなことがあるかも知れません。

>これだけ高い離職率、なのに高い人気なのはなぜだと考えら・・・・
最初に回答しています。

fly********さん

2015/9/508:27:07

ソーなんだ。
一応地方では名の通った企業で安定、高賃金に期待して入社するのでしょうけど、いかんせん給与が安いのでしょう。

「古臭い体質が未だに残っているため、暴力、罵声などのパワハラが横行している」、これは多分信金クラスの話だと思うけれど。第二地銀も、未だにその様な体質を引き摺っている処が有るかもしれないけれどね。

何と云うのかな、「業務に、細かな作業を要することが多い」とか、「絶えず、何がしかの目標設定が有る」、この辺りに一つの原因が有るのかなと思いますね。これを「拘束されてしまう」と捉えるか否か、です。入行後2~3年のうちに退職、というのであれば、ジョブローテが行われる前にドロップアウトしている筈なので、「先入観」が先行し過ぎて周りが観えていないのではないかな、と。

よく「業務がハードだ」なんていう話を聴くけれども、そんな目に遭っていたのは、2次オンライン導入時(この世代は既に退職)か、バブル崩壊直後の不良債権処理(この世代は、殆どが50代)辺りだろうと思います。勿論、銀行や支店・その担当業務に拠っても違うのだけど、融資・渉外・内部営業を兼務していた者達は、死ぬ目に遭った者が多かった筈です。それから観たら、今はまだマシだろうとは思うのですが(笑)。

また、以前ほど「退職希望者を引き止める」といった姿勢が薄れている様な気もします。勿論、個々のケースに拠っても違うでしょうけれど、「やる気が無いなら、ご勝手に」みたいな雰囲気を持ち始めているのかな、と。昇格試験も含めて、やる気が無いなら戦力化出来ないし、また下手に温存してしまうと、「事故」の元にもなりかねない、というか(笑)。

ただ、一番の原因は、「隣の芝生は青く見える」を地で行っていることに有る様な気もしますね。

ahf********さん

2015/9/414:22:37

地方銀行から内々定を頂いた学生です。
①については答えられませんが、学生の立場から②と③についてお答えします。

②なぜ志望者が多く。実際入行する人も大勢いるのでしょうか??

地方銀行に就職する人は、総合職の場合、その地方出身者で大卒文系の方が多いと思います。
地方や田舎出身者の場合、彼らが地元就職・Uターン就職を希望する場合の就職先の候補と言えば、県庁・市役所・教員・地方銀行・農協・地方マスコミ・地方インフラ・地元の優良メーカーなどです。
その中で、地方銀行は公務員試験のような筆記試験もいらず、マスコミ・インフラのような少数採用の狭き門でもないので、内定を獲得しやすく志望者が多くなるのだと思います。
私も就職活動をする際に、公務員やインフラと併願して地方銀行を受けました。

③またなぜ地銀が高給取りというイメージがあるのでしょうか?

年収の比較対象が違います。地元で働きたくて地方銀行を選ぶわけですから、転勤の範囲が広い商社は選択肢にありません。
大手メーカーや商社と比較すると年収は少ないですが、田舎では大卒の割合も多くなく、周囲から見れば決して低くない数字だと思います。

>これだけ高い離職率、なのに高い人気なのはなぜだと考えられますか?

離職率が高い、問題のある業界と言われても、アルバイト程度の経験しかない学生にとっては、どれほど辛いのかイメージできません。
銀行という響き、世間体、給料といった要素だけ見て決めて後悔する人が多いのかもしれません。
大量採用を行う地方銀行は、地元就職を希望する学生にとって大きな受け皿になっているのだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる