ここから本文です

チャレンジ制度。 インやアウトのチャレンジはまだ良いが、 タッチネットやワン...

mas********さん

2015/9/711:53:08

チャレンジ制度。
インやアウトのチャレンジはまだ良いが、
タッチネットやワンタッチのチャレンジは不要だと思います。
スロー再生を見ても納得できない事が多いからです。

実際にチャレンジ後に不満そうにしている監督の姿がたくさんありました。

間をとる、流れを変えるために使ってる面もあるようですが、
私はチャレンジしてもはっきりしないので、不要だと思います。

皆さんはこのチャレンジどう思いますか?

閲覧数:
169
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tat********さん

2015/9/714:22:26

無いよりもあった方が断然よい。

無くなってしまうとまた、あれはどうだった!今のはおかしい!と思う事が多くなる。

現時点で釈然としない部分は今後また改良するなり、カメラの増設を考えればよい。


不満そうにしてる監督もいるかもしれませんが、わざとチャレンジで間を取る方が多い。

ただし、チャレンジは1セット1回でもよいかなとは思う。

審判する側からすれば、多少判断が変るとつらい所もあるが、逆により公正を保てるところがあるので気が楽だと思う。
(一度、判断すると間違いと思っても判断を変更できないから。目の前時速100km/h超の指先ワンタッチなんてなかなか難しいのですよ。仕事ですけどね。)
頭のカメラも片側だけだから肩が凝りそうだ。

質問した人からのコメント

2015/9/12 15:18:24

たとえカメラを増設したところで、
タッチネットとワンタッチはスローで見ても、
正確にジャッジ出来ないと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kyo********さん

2015/9/723:34:49

チャレンジは必要だと思います。ジャッジミスも運のうちと言われればそれまでですが、それで試合が決まってしまうなどということもありますし、それで負けてしまっては納得もいかないでしょう。
しかし、書かれている通り流れを変えるためのタイムアウトのように使っている面もありますし、もともと2回与えられていることに対してはおかしいなと思います。
今の制度ではチャレンジに失敗したからといって特にリスクがありません。やはり失敗したときのリスクは作るべきです。チャレンジに失敗すればタイムアウトが1回減るなど。そうすればタイムアウト代わりに使うことはできないでしょう。成功すればおとがめなし。失敗すればそれなりの罰則がないと。
タイムアウトは各セット2回あるわけですし、タイムアウトを通常に使ってなくなればチャレンジできないようにする。
審判のジャッジを覆そうとするわけですから、失敗したときはそれなりのリスクを負うようにしないと。簡単に使えるようではダメだと思います。

akw********さん

2015/9/723:20:34

ありですね。
ラリーポイント制に移行し、1点の重みが増加した現在、ワンタッチの有無の判定がより正確に行えることはとてもよいことだと思います。

tor********さん

2015/9/716:32:59

それはお互い様じゃないですかね。チャレンジシステムによって全日本が救われた場面も何度もありますし、不要という事は無いと思います。

ura********さん

2015/9/714:52:08

有る方が良いと思いますが。

fle********さん

2015/9/711:57:35

たしかに。
確実性が高いラインのチャレンジは分かるのですが、カメラ角度などに大きく影響を受けるタッチネットやワンタッチを判断するのは審判の仕事だと思います。
審判もプロですからね。本来スポーツは審判のジャッジには逆らえないものだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる