ここから本文です

代金取立と支払呈示とはどう違うのでしょうか? 素人でも分かると助かります。

mon********さん

2015/9/800:03:42

代金取立と支払呈示とはどう違うのでしょうか?
素人でも分かると助かります。

閲覧数:
2,565
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bot********さん

2015/9/818:40:30

「代金取立」とは、手形の支払場所が遠隔地である場合などに、自分の取引銀行である最寄りの銀行に「手形代金の取り立て」を依頼すること。

「代金取立」の依頼を受けた銀行は、当該手形を支払場所(銀行)に送付し、支払銀行は支払期日に当該手形代金を振出人の当座預金から引き落とし、その資金を取立依頼銀行に送付する。
支払期日に支払銀行に手形代金の引き落としを求める行為が「支払呈示」。

分かりやすいように省略しましたが、実際には取立依頼銀行が直接、支払銀行(支店)に手形現物を送付することは滅多にありません。
各々の本部(手形センターなど)を経由しますし、支払銀行に送付するのでなく、近隣の他の銀行あてに送付し「手形交換」を経由して「支払呈示」を行うのが通常の取り扱いです。

質問した人からのコメント

2015/9/14 18:34:55

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

t22********さん

2015/9/805:26:23

小切手や手形を銀行などで換金する場合にする、法律上の行為ですから正しく学ぶには、書物で学ぶ方が理解が早いでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる