ここから本文です

クリント・イーストウッド監督が「硫黄島からの手紙」「ミスティックリバー」「ア...

g19********さん

2015/9/914:46:39

クリント・イーストウッド監督が「硫黄島からの手紙」「ミスティックリバー」「アメリカン・スナイパー」でアカデミー賞作品賞受賞を逃したのは何故ですか?

「ミスティックリバー」は「ロード・オブ・ザ・リング王の帰還」が強すぎたので仕方ないのかもしれませんが....

閲覧数:
109
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

meg********さん

2015/9/921:44:03

個人的な感想ですが
「ミスティックリバー」は同意見です

「アメリカン・スナイパー」はノミネートされましたが、有力候補では無かったはずです、が、以前の「ハートロッカー」受賞から考えても獲ってもおかしくなかったと思いますけどね、投票だから何ともですね。

「硫黄島からの手紙」は無理だろうと思ってたし、受賞を逃してやっぱりな、と思いました、当時の対立候補作から考えても遜色なかったですけどね、「ディパーテッド」全然面白くなかったし、あれなら「クイーン」の方が数段良いと感じましたけど。
まぁ、「そろそろマーティン・スコセッシにオスカーやってもいいんじゃない?」、っていう雰囲気になったのかな?、と思ったりしました。

「硫黄島~」が取れない理由としては
過去、現在を通して大国アメリカに正面切って宣戦布告して戦った国は日本だけだったからじゃないでしょうか?。
アジアやインドを喰い物にして散々美味しい思いをしていた欧米列強の黄金時代に終止符を打ったのも第二次世界大戦=日本軍です(全てではありませんが、キッカケは作った)。
今では友好国かもしれませんが、心の底では「アメリカ(白人)」が一度自分に羽向かってしかも一時的にも大敗を喫する事になった日本を許すなんてあり得ません、そんな優しい民族ではないでしょう。

なので、これまでもこの先も「白人(アカデミー会員の多く)」が第二次世界大戦を日本目線で描かれた映画を選ぶ可能性は無いんじゃないかと思います。
そういった意味でもアメリカ人のクリント・イーストウッドが「硫黄島からの手紙」を淡々と冷静に描ききってくれた事にはとても感謝しています。

あくまで個人的な考えですけどね。

質問した人からのコメント

2015/9/15 20:10:03

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる