ここから本文です

接触変成岩と片麻岩の違いはなんですか?

was********さん

2015/9/1308:26:11

接触変成岩と片麻岩の違いはなんですか?

閲覧数:
605
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hei********さん

2015/9/1314:33:42

接触変成岩は熱変成岩とも言います。
上昇してきたマグマの熱によって既存のいろんな岩石の種類の岩石が変成 したものです。
この変成作用を接触変成作用(熱変成作用) と言います、この温度は通常500~600℃位で、接触変成岩は火成岩(元はマグマ)の分布に沿って比較的,狭い範囲(幅数cm~数km)に分布しています。
接触変成岩には代表的なものとしてホルンフェルス、結晶質石灰岩、スカルンがあります。
接触変成岩は一般に各結晶が細粒でランダムな方向を向いていて,ハンマー で割ると片岩のように板状に割れず,角張った形に割れます。

片麻岩の片麻状組織を持つ岩石の総称で、いろんな岩石が温度によりでき、結晶片岩(片岩)とでき方は同じですが、低温で変成があまり進まなかったものを結晶片岩、ある程度の高温で変成が進んだものを片麻岩と言います、温度が高い場合は接触変成岩になります。
片麻岩は広域変成作用の領域とか、接触変成岩の周辺部で見られるもので、片理や劈開は片岩ほど強くなく、比較的高温条件下で変成した岩石です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる