ここから本文です

「大学か専門学校か」 皆さんの意見をお聞かせ下さい。 現在高校生で、ギター...

bel********さん

2015/9/1419:07:00

「大学か専門学校か」
皆さんの意見をお聞かせ下さい。

現在高校生で、ギターのリペアや製作の職に就きたいと考えているのですが、大学で電気電子工学を学ぶか、ギターの専門学校に行くか迷っています。

いくつか音響系の研究室がある大学に研究内容を聞いてみたのですが、スピーカーやシンバル、バイオリンなどの音響特性の研究が殆どで、いまいちピンときませんでした。

専門学校となると、認可校で専門卒がつくところが東京でESPミュージカルアカデミーのギタークラフト科しか無いのでそこを考えていますが、専門ってどうなの?という不安が大きいです。
ネットではかなり批判的な意見が多いですし…

■大学のメリット:大卒の肩書がつく、進路選択の幅がある、自由な時間が多い?
■デメリット:学問的で実践的でない、ギター関係の学科がない、そもそもギター関係の求人が来ない。
■行った場合:軽音楽サークルでバンドを組みながら機材のメンテを担当、楽器店等でバイト、独学でリペア・製作を続け、レポートとしてまとめておく。なんとかしてコネを作り、経験とレポートを武器に雇ってもらう。
■不安:大学で講義や研究に身が入るのか、夢を諦め、一般企業への就職など、現実的な道を考えてしまうのではないか。

■専門学校のメリット:実践的な内容を学べる、業界とコネがある、ギター関係の求人はあるので優秀なら就職できる。
■デメリット:「専門」という肩書、社会的地位の低さ、進路変更が効かない、大学に比べ休みが少ない、生涯賃金が安い。
■行った場合:入っただけで安心しない。あらゆる面で学校と先生を利用しつくし、自宅でもリペア・製作を続け、レポートとしてまとめておき、他の学生と差をつける。
■不安:自分と同レベルかそれ以上の技術を持った人が普通にいるので、埋もれてしまわないか、実は自分は大したことないんじゃないか。

ちなみに、各種パーツ交換、フレット交換、リフィニッシュ、ネック折れリペア、エフェクター自作、エフェクターボード構築、アンプのセンドリターン増設などはやりました。
ストラトの組み上げやレスポールの配線はそれなりの回数をこなしているつもりです。
また学校の課題研究では自分でデザインを起こして1からギターを製作しました。
音はペラペラで酷いものでしたが…
自宅で作業となると設備面での制約も多く、独学ということもあり現状に限界を感じています。

ただ、そもそもギターのリペア・製作の仕事自体、収入が低く家族も養えず家も建てられない、とも聞きます。
趣味を仕事にすること、ギター関係の仕事につくこと自体、私は間違っているのでしょうか。

長文失礼致しました。
ご回答お待ちしております。

※写真は製作したギターです。

リペア,エフェクター,リフィニッシュ,ギター関係,レポート,beldenden8412,ギター

閲覧数:
1,407
回答数:
10
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bob********さん

2015/9/1419:39:23

>スピーカーやシンバル、バイオリンなどの音響特性の研究が殆ど


それでいいと思いますよ。
重要なのは学術的なアプローチと計測手法を学ぶこと。
それさえ身に付けたら、当然ギターにも展開可能でしょう。

工房系はしりませんが、楽器製造メーカーなら科学的に
設計しているはず。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kor********さん

2015/9/1823:09:14

ギタークラフト、リペアマンになりたいなら専門のほうがいいかと思いますよ。
専門は学歴云々なんて、実際ギタークラフトマンになれば同業者でそんなこと言う人はいないはずですし、周りの誰かに言われたとしても、そのときあなたは夢を叶えてるんです。なにが恥ずかしいんですか?なにが嫌なんですか?

生涯賃金が安く家族も養えない?
このご時世、共働きなんて普通でしょう。共働きがダメだと思われてる理由は女にばっか家事をさせるから。家事ぐらい分担できますよね。
それでも生活できないぐらいに貧乏ならそもそもクラフトマンという職が消えてる。
でもお金が欲しいなら別の職のがいいのは確かですね。

ESPミュージカルアカデミーの評判
そもそも悪評してる人って通ってるの?卒業したの?入学したとしてもちゃんと通学してたの?
仰るとおり、休みは大学に比べて少ない上に進学、卒業できる出席率も高い(確か)でも自分の好きなこと学ぶんだから。休みが少ないから嫌ならやめればいいと思う。

最後に
正直、出来や実力はどうあれ、高校生のうちにネック折れなおしや製作をやってる人はあまりいないので、事実ならかなりのリードになる。

shi********さん

2015/9/1816:04:03

ギタークラフトマンに限らず
自らの実力・才能だけで生きて行く
その優劣によって収入が変化する
職人の世界へ進む人に
最も必要な事 備わっていなければならない事は
進むか・進まないか の岐路に立った時の実力がどうなのか
ではなくて 自分のたった一度の人生の全てを
それにだけに傾けられる 強い思い 覚悟 だと思います
例えば 将棋のプロ棋士として生きて行くのに
学歴も偏差値もありません
もし駄目だったらどうしよう・・・
駄目だった時の担保として一応大学へ進学しておこう・・・
こんな人間が この程度の人間が
生き残れる訳ありません 勝てる訳ありません
ギタークラフトマンで食べていけるの?
それを言ったら 世の中全て同じですよ
花屋さんを開業して家族を養えるの?
養える人もいれば 閉店に追い込まれてしまう人もいる
個々の実力・スキル・腕一本で生きて行く世界は
全て同じです
どれだけ その事に対して 本気な人なのか?
本気で その事だけに 邁進出来ている人なのか?
それが 結果として現れるのではないのでしょうか
全てを賭けられる どれ程の苦労が続いたとしても
諦める事無く努力し 必ず一流のクラフトマンになるんだ
という物が貴方の中にないなら
無難に大学へ進学しておいた方が良いと思います
その際 最も良くないのは
自己決断を下したくせに
大学進学後 未だ やっぱりクラフトマン・・・と
ウジウジしていたり 考えたりしてしまう事です

n1d********さん

2015/9/1719:59:31

私大4年軽音楽部の者です。

自分ではないのですが、先輩に大学入ってからバイトでコツコツお金を貯めて、大学卒業して直ぐ専門学校(ESP)に行ってクラフトマンになった人二人いますよ。

大学卒業してから就職してお金を貯めて行くのも手だと思いますし、高校卒業したら専門学校に行くのも全然ありだと思います。


頑張ってください!

プロフィール画像

カテゴリマスター

tin********さん

2015/9/1604:37:05

学校うんぬんよりアナタにどれだけの発想力があるか?

じゃないですかね?

例えばエレキベースはレオ・フェンダーの発明だよね?

今は普通だけどさ、当時はベースを小型化して横持ちに

しようなんて考えもつかなかったと思うよ?

まぁレオ・フェンダーは町の電気屋であって

クラフトマンじゃないんだけどさ

アナタにそういう飛びぬけた発想はありますか?って話です

その発想を形にする為に技術があるんだからさ

無駄に技術を磨いても自己満で終わると思いますよ?

専門行こうが大学行こうが在学中に何か残す決意がないと

遊んで終わると思いますけどね・・・


実際ギターやベース業界って革命的なモノってずっと生まれて

ないんだからさ・・・

ビギンが「誰にでも弾ける楽器」を作ったけど、結局売れなかった

しさ・・・


発想の転換で私なら「聴覚障害を持つ方にも楽しめるベース」

を開発するな・・・

両手がなくても弾けるベースとかさ・・・

そういう「馬鹿言ってんじゃないよ」に本気に成れないなら

無理だと思いますよ?

クラフト知識ゼロの私ですら「こうやったらどうかな?」

っていう具体的案浮かんだし・・・

生まれながらに光を知らない方でも弾けるギターとか

なら今のアナタだって作れますよね?

ネックと指板の境にフレットマークと一緒に点字を仕込めば

良いんだし・・・そういった方は聴覚に優れるから音楽には

向いているんだし・・・

mar********さん

2015/9/1523:04:31

ギターってさ、木工と電工の合わせ技って考えられるけど、いずれも現代社会じゃ結構素人でも知識を得られるんだよね。
アマチュアが造ってる実績を見れば明らかだよ。

でも、先端技術の音響光学は学校へ行かないと学べない。

もし君が、一生の仕事として”新しい”ギターを生み出したいのなら、大学で音響光学を学び、それを生かした企業で実績を積み、その間は趣味としてギターを作り、”新しい”ギターやその他の新しいものに気がついたら独立すれば良い。

じゃ無くて、普通のギターを作るだけで満足するのなら専門学校でも良いんじゃない・・・手っ取り早いしw

でもね、どっちにしろ、一番大事なのは・・・消えない情熱・・・だよw

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる