マイナンバー制度導入で失業保険や生活保護を不正受給している人は必ずばれるようになるんでしょうか?

マイナンバー制度導入で失業保険や生活保護を不正受給している人は必ずばれるようになるんでしょうか?

マイナンバー16,079閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

2

生活保護の不正受給が全てバレるわけではありませんよ。 生活保護の不正受給でバレるのは 「現金手渡しで貰っている給料を役所に申告していない場合」なら 確実に不正受給がバレますよ。 また「隠し口座に現金を振込んでもらって不正受給」の場合は その隠し口座のお金を、今のうちに本当の自分の口座に移しておかなければ マイナンバーが始まれば隠し口座は「所有者不明」になりますから、隠し口座は「廃棄」されて、口座に入っているお金は銀行のものになってしまいますよ。 あと「ギャンブル収入による不正受給」は、 今のところは対策が追い付いていませんが、 「消費税返納」のために、全国の食料品販売店に「マイナンバー読み取り機」を配置する計画が立てられていますから 将来は「全国のパチンコ、パチスロの換金所」にも 「マイナンバー読み取り機」が配置されて、 マイナンバーを読み取らなければ現金が渡せないシステムになる可能性かありますね。 また、競馬などの公営ギャンブルも、現金払い戻し機に「マイナンバー読み取り装置」が付けられて マイナンバーを読み取らなければ現金が払い戻せなくなる可能性もありますね。 そうなれば、将来は「ギャンブル収入による不正受給」もできなくなりますね。

2人がナイス!しています

あらあら、出鱈目な回答をしている人が現れましたね。 「今」は「隠し口座」は新たに作れなくても 「昔」に作った「隠し口座」は、今でも使い続けられているのですからね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/9/15 12:16

その他の回答(2件)

0

必ずとはいえませんが、今までよりはそうなる可能性は高いでしょう。