ここから本文です

結婚を考えている娘がいます。娘の彼の実家は代々金光教だそうです。

chi********さん

2015/9/1817:19:02

結婚を考えている娘がいます。娘の彼の実家は代々金光教だそうです。

もし、結婚する事になれば娘も金光教に入らないといけないのでしょうか?娘は無宗教なので入りたくはないのですが....
ちなみに娘の彼氏は長男です。
どなたか詳しい方教えて下さい。宜しくお願い致します。

補足彼の実家が金光教の教会です。

閲覧数:
3,853
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mad********さん

2015/9/1819:27:28

兄の嫁さん(私にとっては義理の姉)がそうです。

ですが、私の兄自身は信仰していません。兄は義姉と結婚する時に、

「俺は(金光教には)入らないよ。」

と、宣言しています。私の家自体は臨済宗です。ついでに兄は長男。

兄には子供が3人居ますが、3人とも金光教の教会には通っています。
金光教を信仰し続けるかどうかは、子供達の自主性に任せています。

お嬢さんの彼氏のご実家の考え方にもよりますが、100%入信しない
といけない、ということはないと思いますよ。

私の兄のようなのも現実的に居ますからねぇ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rhy********さん

2015/9/2421:49:34

その彼氏さんは一人息子さんでしょうか?長男だから絶対に継がねばならない…ってことはないので、他に弟妹が居るかどうか確認してみて下さい。
中には、その一人息子が継がないで、他の教会から養子に来てもらったりするとこもあるとか…!?
ま、何にしても、まず相手の方・ご家族にお尋ねするのが確実でしょうね…。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kou********さん

2015/9/2115:30:40

私は金光教を信仰する者です。
なので、答えが金光教寄りになってしまうかもしれませんが、
一ご意見として受け取っていただけると幸いです。

まず、率直なご意見としましては、
相手が教会の長男だろうがなんだろうが、
信仰は自由ですので、
金光教に入らないといけないことは、一切ございません。

相手が金光教の長男であり、教会を後継される方だったとしても、
娘さんは違う信仰を持ち、違う儀式をもって冠婚葬祭を執り行うことは可能です。

これが基本的な答えであって、
続きは「ただし…」という、想像の答えになってきます。


実家が金光教で、相手の方が長男であれば、
その方が教会の後継者である可能性があります。
ですが、可能性があるだけで、実際は分かりません。

次男、三男、四男などの兄弟がおられ、
後継者は別におられるかもしれません。

金光教の教会で生まれ育っていたとしても、
教会のことは大嫌いで、教会を継ぐなど全く考えていない。
教会から出たい。そう思っている方もおられると思います。
ましてや、教会の長男は、少なからず、生まれた時からの運命と申しましょうか、
御信者さんから、「教会の後継者が誕生した」と言われているかもしれません。

それは、宗教の教会だけに限らず、
魚屋さん、肉屋さん、料理屋さん、ジャンルを問わず、
長男という時点で、何かしら背負わされているものがあるかもしれません。

そういう方は、さっさと教会を出て、
教会にお参りすることもなく、娘さんと幸せな生活を送られるかもしれません。

「ただし」やはり結婚というものは、家族同士の、親族同士の、
大きく言えば、ご先祖様・霊様も含めた家同士の結婚だと思っています。

なので、相手の親様と良い関係を築きたいとか、
良い家庭をつくっていきたいとか、
生まれてくる子供のことなど、色々なことを考えていきますと、
そこに「金光教」が必ず関わってくる現実はあると思います。
そういうのは面倒臭い。宗教には関わりたくない。というのであれば、
結婚はあまりお勧めできません。


もう1つ
それとは全く逆で、父母が信仰される姿を見てきて、
金光教が自然と好きになり、金光教を信仰していきたい。
いずれは実家の金光教の教会で宗教家としてお役に立ちたい。
そう思われているかもしれません。

その場合は、娘さんがいかに無宗教でありたいと思っておられても、
結婚された場合、教会の御信者さんは、
娘さんのことを「教会の奥様」という位置づけで見られます。
なので、一般的な家庭の主婦とは違う生活となるのは間違いないでしょう。

教会家族の理解を得られ、あなたの信仰は好きにしたらいいよ。
と言ってくれていても、そうはさせない目が向けられるかもしれませんし、
全くそういう嫌な思いをせずに、普通に暮らせるかもしれません。


しかし、それもこれも、やはり全ては相手家族との話し合いです。
まずは相手の方が、今どういう思いなのか?
結婚後はどうしていきたいと思われているのか?
ということを、両家族がそろって、お話できれば一番ありがたいですね。

結局のところ、
愛する娘さんが選んだ相手ですから、
間違いのない相手だ。と思いたい。信じたい。
そういう思いであるかと思います。

娘さんは、彼のどこが好きになったのか?
その好きになったところには、金光教の教えが影響されている。
ということは大いにしてあるかと思います。

もし、彼が「金光教があって今の自分がある」と思われているのであれば、
娘さんは、金光教も含めた彼のことが好きになれるかと思います。

私は金光教が好きで、教えに救われてきた者ですから、
金光教とご縁をいただけたことは、とても有り難いことだと思います。

今はインターネットでも、金光教について調べられますし、
実際に教会にお参りしてみたり、相手の親様と接する中で、
色々なことを判断されれば良ろしいかと思います。

宗教は生き方ですから、
彼や、その家族の生き方が、そのまま金光教であるかと思います。
その生き方が尊敬できたり、好きになれるのであれば、
何ら全く問題のないことだと思います。

金光教の教会と一口に申しましても、
大きい教会もあれば、小さい教会もありますし、
先生の性格や方針も様々です。
ただ、そういった目に見えるものだけで判断せず、
その根っこにある願い・祈りを感じていただければと思います。

長文失礼致しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mam********さん

2015/9/1819:18:31

読ませて頂きました。

代々信仰しているのなら、入信せざる負えないのでは?

御嬢さんの結婚相手も入信されてるのですよね?

入りたくなくても入らざる負えない・・と考えます。

信仰の自由、嫁の立場で通用するのか?です。

私の従姉妹は、お付き合いしていた方の実家が天理教で、教会が実家でした。

家族の猛反対で結婚を断念。数年後別の御縁が有り結婚。いいまでは3人の母親です。

宗教は本当に難しいです。

御嬢さんと良く話し合う事ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる