ここから本文です

借地借家法における疑問です。 A:借地権設定者(地主)、 B:借地権者とします...

hik********さん

2015/9/2023:01:12

借地借家法における疑問です。

A:借地権設定者(地主)、 B:借地権者とします。
Aの土地上に、Bが建物を建てました。

数年の後、借地契約が満了し、BがAに対して建物買取請求権を行使できない時(例えば、Bの賃料未払いによる債務不履行があった時)、借地契約満了後の建物は、誰のものになるのでしょうか。

閲覧数:
133
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2015/9/2107:23:45

Bのものですが、取り壊した上で土地を明け渡す必要があります。

質問した人からのコメント

2015/9/23 17:23:59

ありがとうございます。

「借地権者 借地権設定者」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mnb********さん

2015/9/2112:54:50

質問文に矛盾があります。
債務不履行の場合は、満了ではありません。
用語は、契約解除を使用します。

契約解除の場合は。建物の所有者は、変更ありません。

地主が取得したい場合は、借地人との交渉です。

交渉決裂した場合は、
未払い地代を請求する訴訟で判決をもらい。
建物の強制執行を申し立てて、
地主が競落する。
他の人が競落しても、建物を移動する必要があるので、競落人はあらわれないと思う。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる