ここから本文です

虹は空気中の水の屈折率の関係で見えるそうですが、途中で切れている虹や、割れて...

oki********さん

2015/9/2201:31:26

虹は空気中の水の屈折率の関係で見えるそうですが、途中で切れている虹や、割れている虹、単色の虹を写真などを含め見たことがありませんが、そう言った虹もあるのでしょうか?

閲覧数:
105
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

障害物の条件によっては見える、としか言いようがないです。基本的に、虹はほとんどすべて繋がっています。(フラウンホーファー線云々の話はおいといて)切れている、割れている、もしくは単色であると言うものは、その分散された光の進路上に障害物がある、としか考えられないのです。ちなみに、虹は詳しく言うと、「屈折率に対する光の波長の大小の差」によって見えます。

  • 質問者

    oki********さん

    2015/9/2820:24:39

    ご回答ありがとうございます。
    虹はかなり大きいですが、虹が出る部分の水分量のばらつきによって、見え方は変わらないものなのでしょうか?空気がカラカラの場所だけ虹がないとか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる