ここから本文です

【所得税】マイナンバー制度と副業の所得税について。いま日本人の5人に1人が副業...

uzi********さん

2015/9/2823:01:03

【所得税】マイナンバー制度と副業の所得税について。いま日本人の5人に1人が副業しているそうです。

インターネットを使ってブログでアフィリエイトを副業としている人も多いと思います。

そこで疑問なんですが、ブログアフィリエイトの副業の収入があるとします。しかし、それを受け取るには最低何ポイントから引き出すことが出来るという甘い蜜を最初に見せて実際は貰えないという仕組みを導入しているAmebaという胡散臭い会社があるとします。

ここでは例としてAmebaを取り上げます。

最低1000ポイントからキャッシュバックされるというもので、最初に100ポイントを上げて、あとは1ポイントを発行して、どう考えても1000ポイントに達する前に飽きる仕組みでアホを釣るアプリを配ります。

最初に上げる100ポイントはAmebaの関連アプリで、アプリランキング上位に上げるために海老で鯛を釣って、海老には鯛を見せて上げない。

このときに100ポイント=100円がプールされているわけです。

Amebaには100円のプールが1万ダウンロードで100万円がプール金として存在しています。

キャッシュバックしてないけど、このお金はダウンロードユーザーの物です。

Amebaは期限切れでキャッシュバック1000ポイント未満のポイントは没収します。

その金額が10万ダウンロードで1000万円。100万ダウンロードで1億円がプール金から回収されます。

この1億円の収入はAmebaに入るわけです。一旦はAmebaが発行して、回収したわけだから収入です。

ここまでは前提で、

ここからが本題です。

マイナンバー制度が始まるとアフィリエイトの会員時にマイナンバーを登録するようになると思います。

これで5人に1人が副業しているアフィリエイト収入から税金を政府は確実に回収出来ます。

で、100ポイント=100円の収入を発行したとAmebaが国に申告するけど、実際はAmebaに没収されるとします。

すると誰が一旦発行したAmebaポイントの所得税を払うのでしょうか。

閲覧数:
854
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

swe********さん

2015/9/2901:23:46

色々と間違ってますね。

まずポイントを現金と見るならば、ポイントを発行している時点でamebaはマイナスです。

それを回収することでトントンになります。

仮に発行したポイントを全て回収したとして、その場合のamebaの利益は0円と見るのが普通。

ちなみにサラリーマンの場合だと、副業収入が20万円に満たない場合は確定申告する必要がありません。※自営業や無職の場合は38万円

***

さらに付け加えると、そのポイントと言うものは「現金化」された時点で初めて「支払いが発生した」という風に考えるのが一般的です。

これを「発生主義」といいます。

ですので、1000ポイント貯まらないと意味をなさないポイントであるならば、1000ポイント貯まらない限りは何もする必要はないでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dai********さん

2015/9/2902:26:43

マイナンバーと副業は一切関係ありませんよ。
騙されないように

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる