ここから本文です

手話検定2級の筆記の勉強はどのようにやればいいですか? よくわかる!手話の筆記...

apa********さん

2015/9/2923:38:09

手話検定2級の筆記の勉強はどのようにやればいいですか?
よくわかる!手話の筆記試験対策テキストていう、青い本を使ってるのですが、だらだらと読んでいても、いまいち理解できないし、要点

がつかめません。

閲覧数:
2,351
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2015/10/100:49:33

ぶっちゃけた話、福祉に関係のある仕事に就いた人でなければ、理解は難しいと思います。私がそうでした。学科の勉強のことが終わって数年後に福祉の仕事を担当したときに、「あぁ!これのことかぁ!」と思ったものです。 私はテキストを読んでも、具体的なことが何一つわかりませんでした。なので私の場合は、とにかく繰り返し読みまくってリズムで覚えるしかなかったです。試験問題の書きぶりはテキストとそう変わらないので、なんとなく思い出せるかもしれません。 筆記試験対策テキストもいいですし、過去問を数年分購入して、筆記試験の解説のところを読むとか、通訳者や通訳士試験の過去問を入手するのもアリです。解説は役立ちます。 手話奉仕員養成講座のテキストの講義編を見てみるのもいいですね。手話奉仕員のテキストは、全日本ろうあ連盟のホームページから注文できます。
そうそう、試験問題って出題率の高い問題があるので、過去を比較すると、覚える優先順位が見えてくるのではないでしょうか?
身もふたもないですが、手話技術だけでなく、学科学習も習得には時間がかかります。とりあえず策としてリズムで覚えるのを提案しますが、時間があれば、自分で福祉の歴史表を作ったりして、流れを押さえていくと少しだけわかったような気になれます。また、ろうあ者大会などの関係行事にたくさん参加して、お話を聞くのも理解の一助になります。
この10月の試験を目指しているなら間に合わない…かな…。まぁ、2級ならたしか4択問題なので、合格ライン(正答率70%程度)はクリアできるのではないでしょうか。

  • 質問者

    apa********さん

    2015/10/101:48:14

    具体的にありがとうございます‼
    手話検定て、仕事につながるともいえる、難しい試験なんですね!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる