ここから本文です

木造2階建てのテナント(1F2Fの2分割)の1Fに事務所を借りていますが火災保険の切...

man********さん

2015/10/211:57:13

木造2階建てのテナント(1F2Fの2分割)の1Fに事務所を借りていますが火災保険の切り替えで
借家人賠償額を増額してはどうかと保険の外交員に言われました。

従来は300万でしたが、2000万にしたらどうか、との提案です。そもそも私の事務所が火元でも建物の賠償として建物のオーナーに損失の補填をしなければならない物なのでしょうか?法律に詳しい方教えてください。

閲覧数:
75
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2015/10/214:26:14

火災を起こしての責任云々ではなく 大家と店子の不動産賃貸契約上で、借主は 借りた時の状態に戻して 大家に返却する条項が有る筈で、ここをカバーするのが借家人賠償です。

一戸建て以外の場合、主要構造部分や共有部分まで借りていませんから、ここまで含めて検討するのは間違い(借りてないのだから借家人賠償の対象外)。

借り入れしている面積が分かりませんが、(木造・新築費が坪60万として)60万円×0.6×占有坪数×(1-1.5%×築年数)… 非常に大雑把ですが、このあたりがが借家人賠償の限度。
※築年数が係わるのは 賠償責任を負うのは時価額が限度だから
※×0.6は主要構造部分等を控除するから

借り入れ面積30坪・築後10年の場合、60万円×30坪×0.6×(1-1.5×10)=918万円、1,000万円は欲しいが それ以上は余分って感じでしょうか。

また、火災が発生して 大家の加入する火災保険が支払われた場合で、店子の重過失等が出火原因となると、その火災保険金を支払った保険会社は 店子に求償(支払った保険金全額ではなく時価額限度)してきますから、これに対応できるのもやはり借家人賠償です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

spl********さん

2015/10/216:11:08

当然です、今までは意味も知らずに借家人賠償に加入だったのですか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる