ここから本文です

B型肝炎訴訟のために血液検査の結果待ちです。

for********さん

2015/10/217:35:55

B型肝炎訴訟のために血液検査の結果待ちです。

①原告本人(昭和19年生まれ)は無症候性キャリアと診断されています。4年前に病院でそういわれました。エコー等の検査は受けておいた方がいいとのことでしたが、行ってはいません。
②原告人の母親は検査の結果、HBs抗原陰性、HBc抗体陽性(数値は9,33)
③原告人の子2名のうち、長女は慢性肝炎、エンテカビルを服用にて現在治療中。肝炎と言われて17年です。長男は現在治療はしていませんが(勝手にやめた)、20年以上前に数値がかなりの数値まであがり、また悪性リンパ種を同時に発症。。。大変でしたが、現在ガンは完治。肝炎は検査がまだなのでわかりません。(母子感染の可能性あり)

原告人の夫はなくなっております。

そこで、詳しい方がおられましたら教えて頂きたいことがあります。

先ずは、訴訟の対象になるのか。。裁判にかけれるかは弁護士さんの判断だとは思いますが。。
対象になるのであれば、長男も血液検査をさせようとおもっています。いまは、その判断まちです。

他人事だと思っていましたが、訴訟の相談をしてみたらどーお?って言われて原告人と長女と原告の母の血液検査はおわりました。これから長い道のりだと思っていますが、先ずは、対象なのかどーか。。とおもっています。それと、和解金とありますが、もし、ガンになったりすれば治療費もでるよ!といわれました。

長い文章になってしまいましたが、これからどんな資料等の準備をしなければいけないのか。。。一応弁護団のほうから資料は頂いて読んでおります。結構難しい内容でわからないことだらけです。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
1,380
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mmm********さん

2015/10/220:58:14

弁護士です。
①回答の前に言わせてください。
ご本人と,ご長男には,無理やりにでも専門医によるフォローを受けさせてください。給付金より命の問題が先です。でしょう?
特に,ご長男は一回発症しているのですから,絶対です。
それに,これはオカルトと思うかもしれませんが,発症している人ばかりの家族や,発症してない人ばかりの家族など,発症する・しないには,偏りがある気がしてなりません。おそらく,たちの悪いほうのウイルスなのではないかという気がしています。

それに給付金的に言っても,フォローがないと,請求額・認定額が不正確になることがあります。

②ご本人の母親がHBs抗原陰性,HBc抗体陽性(数値は9,33)ということですが…
「数値」がCLIA法によるS/Coならよいですが,
CLEIA法によるCOIなら,やり直しです。結果は,たぶん大丈夫な予感がしますが。

③それ以外にも条件があり絶対とは言えませんが,②が大丈夫なら,大丈夫な可能性が高いでしょう。

弁護団じゃなくて,私の所に来て下されば全部説明して差し上げたのですが…参考になりましたら幸いです。

  • mmm********さん

    2015/10/221:02:12

    訂正・補足
    「CLEIA法によるCOIなら,やり直しです。」と言いましたが,僕の場合にはやり直してもらっているだけで,国がそういう運用になっているかは自信なしです。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/10/2 23:27:41

詳しくご丁寧に対応してくださり本当にありがとうございました。長男には治療を必ずするように言いたいと思います!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる