ここから本文です

がっこうぐらしのゆきについて がっこうぐらしのアニメを観て感じたことです。 ...

tan********さん

2015/10/317:41:30

がっこうぐらしのゆきについて
がっこうぐらしのアニメを観て感じたことです。
ゆきとめぐねえは同一人物。
ゆきの未来(大人)の姿がめぐねえではないか?

2人とも性格は穏やかだが、その中に秘めた強さを感じます。
タイムスリップ説を聞いて、その感を強くしました。

みなさんはどのように思われますか?

閲覧数:
2,308
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zon********さん

編集あり2015/10/323:05:44

最近だとタイムリープやループよりクローン実験説のが信憑性は有るかもしれません


まず二人が同一人物…というか同一人物をもとに造られたクローンの可能性は高いです、髪色や顔つきも似てますし、くるみが指摘してました(言う前にゆきにはぐらかされましたが)はじめはスタンドめぐねえ(防衛本能の人格)が五巻で壊れたゆきの精神の代わりにゆきを演じてるかと思いましたが、むしろ同一人物のがしっくりは来ます

更にめぐねえ関連で言うと更に年を取っためぐねえらしき人物が原作モール生き残りのおばあちゃんがめぐねえのロザリオを下げてました



恐らくはゆきは幾多の実験を生き延びたクローンを一度記憶をリセットさせてるか、生き延びてめぐねえになり、様々なお膳立て(地下の薬等)をしているのかも?更にはめぐねえの手記も巻末と本編では一部相違や筆圧の違いが見られます


さらにめぐねえがやたら「私のせいだ」と言っているのもクローンがランダルの研究者をもとにしたものか、生きたオリジナルだとしたらクローンとはいえこんな事を繰り返している事に対する懺悔にも見えます


くるみが噛まれた時にゆきが「もう離ればなれになるのは嫌」と言っていた事から、過去の実験ではくるみはゾンビ化して、更にはみーくんをモールで助け出せなかったか、圭が出ていかずそのまま立て籠りを続けて、あの場面で薬を取りに行かなかったんでしょう、くるみ生存はかなりの高難度なイベントみたいです


そう考えると色々な矛盾や建物や街の壊れ具合も納得はいきます


よくクローンやタイムループ等は無いと言われますが、作者の考えがわからない、明かされてもいない現状、どの可能性も無いとは言い切れませんし、勿論何も無い可能性も有ります、ですが考えるのを前提に作られてる作品でそれを否定するのも如何かとは思います。

  • 質問者

    tan********さん

    2015/10/400:07:55

    なるほど!クローン説は初めて聞きました。
    その可能性は十分ありますね。
    アニメは全て観ました。原作は2巻の途中です。
    先を読むのが楽しみですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/10/9 21:59:36

この推論が成り立つかどうか、自分でもいろいろな可能性を考えてみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dor********さん

2015/10/702:34:45

正直に言うと思いません。
髪質も胸も全然似ていません。
まだラジオDJがゆきの大人の姿だというほうが信憑性があります

2015/10/600:42:44

めぐねえの書いていた日誌の内容からはとても同一人物とは思えませんが・・・・
あとアニメのめぐねえの母親からのメールもタイムリープ説だとおかしくなりますね
母親もタイムスリップしたんすか?

二人が似てるとしたら、それはゆきにとってめぐねえが理想の存在で
彼女の様になりたいと思ってるからだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sar********さん

2015/10/409:25:17

最後、犬がめぐねえの墓に由紀の帽子を持ってきた意味を考えると、同一人物の可能性もありますね。あと、原作ではワンワンワン放送局の人が由紀ではないかという説がありますね。

タイムスリップがもしあるのなら、時空移動したときに記憶が飛ぶ設定が必要になってくるかもしれません。

由紀の精神が幼い状態=時空移動した直後
由紀がたのもしくなっていく=しばらく時空移動していない

原作でモールに行ってみーくんをみつけてきたりやワンワンワン放送局にいったのは偶然を装った行動で、ヘリが学校にやってきた際にこわいと言っているのは何が起こるがかすかに記憶に残っていたからかもしれません。

原作のめぐねえの遺書もどきに「国語教師だ だった 」をいったん消して「国語教師だ」と書き直してる部分があるのですが、国語教師でない別の何かであった世界があるのかもしれません。また、「彼女が退行した時に、それを好ましいと思った私がいた」という言葉があるのですが、退行した=未来を変えに来たと考えるとつじつまがあうかも。

つまり、由紀とめぐねえの両方とも時空移動していて、めぐねえの方に時空移動回数制限(※時をかける少女参照)がかかっていた場合、めぐねえの時間の流れはもう止まらないのだけれど、かわりに少女時代のめぐねえが未来を変えるために動いてるから大丈夫だろうと。

「私は罪を犯した」=めぐねえが過去を変えに来た、ととらえると、あの原作4巻の部活動日誌は、ページが進むにつれ徐々に記憶がよみがえってきためぐねえ=由紀の懺悔記録で、大人達が誰もいなくなってしまった世界からきためぐねえが、自分以外の三人を学校から追い出すことにより、未来をかえられるのではないかという話だと推測してみました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kmk********さん

2015/10/317:56:18

ありえないでしょう。

そもそも、タイムスリップ説の根拠が希薄です。

制服の色の違いや、みーくんがめぐねえを知らない事など
タイムスリップ以外でも説明は可能です。

それに、TVアニメの最終回の回想シーンでゆきの
クラスメイト達の制服の色が緑である事が判明しました。

タイムスリップ説なら妄想時でも回想時でも
制服の色が変わる事はないので、
タイムスリップ説では辻褄が合いません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる