ここから本文です

自分はトゥレット症候群、簡単に言うと音声チックです。4年前程から病院に通って薬...

bus********さん

2015/10/614:18:40

自分はトゥレット症候群、簡単に言うと音声チックです。4年前程から病院に通って薬を飲んでいますが一向に良くなりません。マンションで暮らしているんですが、2週間前の朝親に、声がうるさいと苦情が来ていると管理

人(マンションの他の人は自分がチックとは知りません)から電話がかかってきたと言われました。親は、息子が音声チックだと伝えてくれと言ったそうです。これはやばいということになり、2度目は流石に出て行くか何か対処するしかないということになり、親に我慢するか、声を抑えるように意識しろと言われました。親は今回のようなことを意識することで少しでも良くなればと思ってそれを自分に伝えたそうです。
一週間くらいは気合いでなんとか我慢できたのですが、最近我慢が全くきかなくなってきて、ますます酷くなってきてしまっています。自分からすれば意識すればする程我慢できなくなるのですが…。
今も酷くなっていく一方です。このままではマンションを追い出されるのも時間の問題かと…。どうすればいいでしょうか?
なんだか質問というより愚痴みたいになってしまってすいません。なにか、声を抑えるコツとか、対処法があればなんでもいいので教えてください。

閲覧数:
9,914
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2015/10/1122:35:41

うちの息子がトゥレットです。
音声も運動もあります。
気にしないことが一番なんですが今の状況じゃ気になっちゃいますよね。
本当に辛いですね。
抑えるコツは無いです。
なので、やはり管理人さんに言ってもらうしかないと思います。
病気だと分かれば理解してくれますよ。絶対。
事情が分かればきっと大丈夫です。
悪いことなんて一つもしていないんだから気にしないでマイペースでいて下さい!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「音声チック」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2015/10/618:58:03

参考になるかはわかりませんが回答します。
1度マンションの管理人さんに話をして理解をしてもらったらどうでしょうか?
理解されるのは難しいかもしれませんが
ダメもとで話をしてみましょう

自分は15年目のトゥレット症候群なのですが
ここで声を出しては行けない
ここでは静かにしなきゃダメって思うと余計にでます

声を押さえる方法ですが
自分の場合ですが、よく集中をしている時は声がでないと言われます
質問者さんの場合はわからないですが
好きな漫画を読む、パソコンをする、音楽を聞く、何かを作ったりしてみたらいかがですか?
やっぱりダメもとやって見ないとわからない事が多いので怖がらずに色々試して見てください

mis********さん

2015/10/615:24:24

★トゥレット症候群について★

*回答は主治医に頓服を処方してもらうのですが、
ある年齢に達すると発作は治まると考えます。

*以下にご存じとは思いますが「トゥレト症候群」の
説明を記します。

*●チック(トゥレット障害)●

チックは付随的,突発的,急速で反復的,非律動的な運動あるいは発声である。
チックは抑えきれないと感じられますが、短時間なら抑制可能です。
チックはストレスにより増悪したり、集中していることにより減少します。
チックは通常は睡眠中には消失します。

*チックには*

運動チックと音声チックがありますが、単純チックと複雑チックに
分類されます。

*単純運動チック⇒まばたき,首振り,肩すくめ,しかめ顔等があります。
*単純音声チック⇒咳払い,鼻すすり,ほえる等があります。

◆複雑運動チック⇒自分を叩いたり,飛んだり.跳ねたり.触ったりします。
◆複雑音声チック⇒特定の単語の繰り返しが一般です。特殊なものとして
しばしば卑猥な単語(汚言症)の繰り返し。

▲複雑運動チックと音声チックの両方がみられるものを「トゥレット障害」
と言います。

*チックの原因*
A)原因は明らかではありませんが、トゥレット障害では生物学的要因が強く
働いているのではないかと推定され、遺伝的要因の関与が注目されています。

B)神経化学的には、ドパミン系の異常が想定されます。
皮質→線条体→視床→皮質の障害がモデルとなっています。

*チックの予後*
A)チックの多くは一過性であり自然に軽快することが多いのです。
B)慢性チック障害でも思春期が最悪時期で、思春期を過ぎると消失する事が
多いです。

C)「トゥレット障害」は成人になっても症状が続く場合が多いのですが
社会に適応する場合が多いです。

D)「単純性チック」は心理的ストレスの軽減,心理療法が治療となります。
周りの人が症状に注目しないようにします。

E)「重症チック;トゥレット障害」は抗ドーパミン、非定型型向精神薬、
SSRIを使用し、衝動性が強い時は抗てんかん薬も併用します。

以上を参考にしてがんばつて下さいね。お大事にして下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる