ここから本文です

末期癌で助からない癌は保険がきかないというのは本当ですか? うちに来たFPの方...

ta8********さん

2015/10/709:35:02

末期癌で助からない癌は保険がきかないというのは本当ですか?
うちに来たFPの方が、治らない癌は、その人から今後社会保険料を払ってもらえないので、亡くなる人のために何百万もの治療費を補

助するのは割りに合わないから、自費で払うようになるというようなことを話していました。
今主人の保険見直しで、ネットで色々勉強しているのですが、そのような話は全く目にしないし、周りからも今まで聞いたことがないのですが…

先進医療のことを言ってるのですかね?先進医療は認可されてないからというのは表向きの理由なんでしょうか…

それとも、今後、日本の社会保障制度が限界にきたら、そういうことになるかもしれないという話だったのでしょうか…

どなたか教えてください(>_<)

補足そうですよね、きいたことないですよね…
保険契約の前に、どういった場合にどのくらいのお金が必要になるかという話をしてくださって、癌になった場合は…という流れでその話をしていました。保険料を払えなくなる人のために補助はできないのでという内容でした…その時は私も素直に、えーっそうなんだ…知らなかったと思いながら聞いてました(^^;
どこの保険会社かは一応伏せますが、でも加入している方もたくさんいらして、ちゃんとした保険会社の役職もついてるような方でした…
しかし私が何か勘違いしていることもあるかもしれないので今度電話する機会があったらもう一度聞いてみたいと思います。

閲覧数:
292
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

akk********さん

2015/10/709:38:56

その人の意見というか、想像あるいは妄想ですね。

  • akk********さん

    2015/10/710:12:28

    保険会社差し回しのFPがそんな事を言ったのですか?

    末期がんになったら社会保険(健康保険)では医療費がカバーしてもらえないから、ウチの医療保険に加入しろ、と勧めたつもりでしょうかね。

    そんな出鱈目・デマ・大嘘を言って勧誘するような保険会社はやめたほうがいいですよ。




返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/10/7 10:40:59

皆様ありがとうございました。
やはり、おかしいということが分かりました(^^;
FPの方がおかしいのか、私が何か勘違いしているのか、よく確認したいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

non********さん

2015/10/710:20:33

保険給付金がダメになるのは、保険に入る前に癌になっていたと判断される場合、あるいは、告知事項違反とか、位しか思いつきません。
生命保険で、先進治療が適用になるか否かは、保険契約条項によると思います。

癌と診断されると、それ以降の保険料支払い不要の保険も有ったはずですので、それも確認ください。

尚、癌の進行度(転移)によっては、法律的に手術できませんとなる場合有り。
この場合、抗がん剤治療になるので保険金は出ますが、「手術したら給付金」はないのかなと思います。

又、一部先進治療も、転移していたら治療拒否されます。これなら保険給付金無理。
転移していても治療可能な先進医療も有ります。

現在癌治療で健康保険適用、高額療養費制度適用になる治療方法は標準治療と言われ、そうでないもので、厚生省が治療としては認めるが、健康保険適用にならないものを先進医療と称しているようですが、その詳細は下記を参考に

http://diamond.jp/articles/-/10997?page=3

少し横道にそれ、言葉を選ばず書き込みますが、ご容赦を。
末期がんで、治療しても効果が見込めない、=死を待つばかりとなると、医師は、緩和ケアを薦める場合有ります。
緩和ケアでの治療を認められると、個室に入っても、差額ベッド徴収しませんという病院有ります。
この場合、看護体制は、介護5(動けない、24時間おしめ)と同じ、高額療養費制度利用で、毎月の負担は、厚生年金貰っていれば、費用賄えます。
付添いベッド持ち込んで、最後まで身内の方が看取れることあります。
又、面倒を見て貰えない家族のおられない方には非常に重要です。

緩和ケアで特別な体制にはいいると、抗癌剤の治療は一切取りやめ、苦痛除去と栄養不足主体の治療になるばあいと、抗がん剤治療も続ける場合と有りますが、それは、その病院での決め事で、患者側の選択肢はないと思います。
いずれにしても、そのような病院を探しておくことも、家族も患者も、肉体的な苦痛、精神的な苦痛、経済的痛手を防ぐことに重要です。

但し、緩和ケアの定義ですが、完治できるであろう患者の治療中の痛み、精神的苦痛のケアにも使われますので、緩和ケア=死とは思わないでください。

以上、身内の癌患者を通しての経験です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chi********さん

2015/10/709:47:11

そのFPは本物ですか?頭の狂っている人みたいですが?
そのFPの言っていることは全部嘘です。

tob********さん

2015/10/709:38:40

保険に加入した後に癌が見つかった場合の話ですか?

umesukiumeさん

2015/10/709:37:57

そんな話は聞いたことがありません。

それなら保険に入る意味がないでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる