ここから本文です

ペット保険について 生後4ヶ月の猫を迎える際、ペットショップとの契約でアイペ...

mon********さん

2015/10/714:22:11

ペット保険について

生後4ヶ月の猫を迎える際、ペットショップとの契約でアイペット(うちの子プラス70%)に加入させられました。
ペット保険についてはハムスターで保険がなくかなりの額を払

ってきただけに賛成なのですが、今のままの保険でいいのかよくわからなく不安なので質問させてください。
候補にしてるのは

アイペット(現状維持)
アニコム損保(かかりつけが対応してくれているのでその場で保険証を出せば3割負担で済む)
アクサダイレクトねこのきもち保険(ねこのきもちを購読し始めて知った保険。安そうなので…)

です。
保険についてはよくわからないし、ペット保険は対面相談できるところもなさそうなので…
ペット保険に入られてる方、今の保険を決めた決め手となったもの、保険にお詳しい方、いろいろ教えていただければと思います。

知りたいのは
①この3つならどれが1番保険として役に立ちそうか(各社のメリットとかあれば)
②70%負担プランと50%負担プラン、どちらの方が総合的に良いか(月々の支払額や割引、しっかりと保証される部分など全体的に考慮して)


まとまってなくてすみませんが、よろしくお願いしますm(_ _)m

閲覧数:
1,032
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mrs********さん

2015/10/716:30:51

まず、アクサは論外です。
保険料は安いのですが、その代わりに、
大きな病気にかかると翌年の更新を断られます。
病歴が付いてしまうので、他社に入り直すこともできません。
やたらに安い保険料には、注意が必要です。

既にアイペットに加入された、とのことなので、
少なくとも次の更新(1年後)までは、継続されることをお薦めします。
中途解約はお薦めしません。

理由は、
今から解約→他社へ乗換、となると、補償の空白期間ができる可能性があり、
そのスキにケガや病気にかかると補償が受けられないばかりか、
最悪、新規加入が不可能になります。

①のご質問については、アニコム、アイペットの両者に大きな差はありません。

しいて言えば、

アニコムのデメリット
「割増保険料制度」が存在し、
アクサのようにやめさせられることはないですが、
保険金請求回数が多いと、最大で保険料を1.5倍に割増されます。

アイペットのデメリット:
保険料割増や継続不可、ということは一切ないので、
一旦加入してしまえばその後最も安心できる保険です。
ただ、8歳以上の保険料が高めになっています。

②のご質問については、70%プランをお薦めします。

理由は、治療を受けて実際に保険が威力を発揮するようになると、
50%と70%の保険料の差があっさり埋まってしまうからです。
受け取れる保険金が多いに越したことはありません。

例:
70%プラン 年間保険料:30,000円
治療費年間:60,000円 →保険金42,000円 →12,000円のプラス収支

50%プラン 年間保険料:20,000円
治療費年間:60,000円 →保険金30,000円 →10,000円のプラス収支

この例だと、保険料が高い70%プランの方が、収支が上になります。

  • 質問者

    mon********さん

    2015/10/721:30:48

    大変わかりやすい説明をありがとうございます!
    アクサはそんな悪点があったんですね、危うくねこの気持ち読んで資料請求してしまうところでした…!
    そう、アニコムさんは便利なんですが割増制度というのがどうしても引っかかってしまい躊躇していました。

    できるだけ病気にならないよう日々努め、次年度からアニコムに変更します!
    ありがとうございましたm(_ _)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

rec********さん

2015/10/716:41:02

基本的に貴方が行っている、動物病院の取り扱い保険の有無が決め手になると思います、私は自分の猫ちゃんにはアニコム50を掛けています、
アニコムは契約病院なら窓口清算で5割負担で済みますので、アニコムが良いかなと思います、後清算は面倒臭いので・・・・
病院に掛かる前にいつも健康で居れる状態を維持することが基本たいせつです、
まずフードは穀物不使用、チャイナ不使用、4Dミールミート不使用、添加物不使用なフードで健康維持、
飲み水は基本水道水で、電磁分解水素水を使用する等猫ちゃんにストレスや要らぬものを食べささないことが大事です、それと完全室内飼いで年1回最低3種ワクチン接種と、最低6月~9月か10月までは蚤、ダニ、蚊の駆除滴下液のレボリューションを滴下することでしょうね、
うちの猫ちゃんは月齢3ヶ月でお迎えして、現在4歳8ヶ月ですが、病院に行ったのはワクチン接種と去勢手術と転嫁行動を起こした時のみです、
フードは現在カナガンを食べさせて、水道水を使用した噴水型循環式フィルター付自動給水機を2日に1度水替えと洗浄で3ヶ月に1度フィルター交換で、私たちが在宅中は電解水素水を飲ませています、
まだ病気、怪我はしていませんのでペット保険は使用していません、

基本的に貴方が行っている、動物病院の取り扱い保険の有無が決め手になると思います、私は自分の猫ちゃんにはアニコム50...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sak********さん

2015/10/714:54:23

アニコム70%がいいですよ。他の保険だと、自分が支払った後に保険会社に請求する事になりますから手間がかかります。窓口対応だとお金を気にしなくて治療が出来ます。いざ病気になると手続きをするのは大変ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる