ここから本文です

自傷行為の一貫?として「瀉血」という方法を用いる人々が一部にあるようですが。

nec********さん

2015/10/901:24:56

自傷行為の一貫?として「瀉血」という方法を用いる人々が一部にあるようですが。

自傷行為というのは、一般には、自分を斬りつけることで罰するような意味合いがある、と私は思っています。むかしやってた時期があり、少なくとも自身の意図はそうでした。

それを、瀉血、というものにしてしまったら、べつだん、傷つける意味合いは薄れて、血を流すことそのものが目的になってしまう気がするのですが、果たして何のために瀉血メンヘラたちは瀉血するのでしょうか?

「自分を罰して苦しめる」的な目的はなく、血を流すことそのものが、何らかの代償行為になるのですか。その心理が知りたいです。

現役、もと、瀉血者の方々、教えて下さい。

閲覧数:
9,136
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bam********さん

2015/10/1319:22:00

自分が自分でないような。生きてないような感覚の時異常に不安になり、その時に自分が生きていると確かめるためにやるらしいです。私はアームカットリストカットレッグカットや足首切ったり手の甲切ったり手のひら切ったりしてます。

質問した人からのコメント

2015/10/15 09:55:30

わかりました。ありがとうございました。

腱を傷つけぬようお気をつけください。

「瀉血 自傷」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる