ここから本文です

ビーシュリンプをよくある大磯砂とかでやってる方っていないのでしょうか?

dac********さん

2015/10/1517:42:42

ビーシュリンプをよくある大磯砂とかでやってる方っていないのでしょうか?

ソイルのイメージがあるのですが、掃除とかも大変なので大磯で出来ないものなのかと思いました。

よろしくお願いします

閲覧数:
330
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tab********さん

2015/10/1523:17:25

ビーシュリンプは、ソイルでも大磯でもベアタンクでも、維持繁殖可能です。

海老糞吸出し掃除はベアタンクが最適です。
大磯底でも灯油ポンプクリーナーをガシガシ突っ込んで砂粒の隙間のごみや糞を吸出しです。やればやるほど良いです。そのつど足し水。

大磯の酸処理は不要です。余分な手間がかかるだけのばかげたアクア伝説です。
単に設置時に米とぎのように表面についている貝殻の粉を良く洗えばOK.

大磯の場合、フミン酸などは不要。特別な添加剤、水質調整剤なしで、単に塩素抜きした水道水だけで週一回1/3以上の水換えをしましょう。

大磯でも、半年から一年以内で底の取り出し&完全洗浄です。
ソイルは再利用できませんが、大磯は単に再度米とぎ洗いするだけ。

ソイルなき頃は「富士砂」(溶岩砂)でもビーの繁殖成功者はたくさんいます。
こちらは大磯より最初のあく抜き水洗いが大変です。

ビーシュリンプは、ソイルでも大磯でもベアタンクでも、維持繁殖可能です。...

質問した人からのコメント

2015/10/16 14:11:17

お二方ありがとうございます。この写真はすごいですね。少しエビの数に余裕が出てきたら大磯でもやってみたいと思います。
この回答を参考にさせていただきますね!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2015/10/1518:07:23

できれば大磯は酸処理した方が
良いとは思いますが
飼育~繁殖まで
大磯でも勿論可能です

おっしゃる通り
水槽を長期維持していく上では
大磯のメリットは計り知れません

繁殖率が落ちてきたなぁ~と感じれば
カナディアンフミンなどで
フミン酸を補えばいいと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる