ここから本文です

BMWの3シリーズは、E90の時までは、4気筒エンジンを搭載しているモデルは、キドニ...

rob********さん

2015/10/1714:40:39

BMWの3シリーズは、E90の時までは、4気筒エンジンを搭載しているモデルは、キドニーグリルの色が黒で、マフラーが一本出しで、6気筒エンジンを搭載しているモデルが、キドニーグリルの色がシルバーで、

マフラーが二本出しでだったのに、F30になってから、4気筒エンジンモデルもラグジュアリーに限っては、グリルがシルバーになって、マフラーもマイナーチェンジ前では4気筒モデルでも328iに限っては二本出しで、マイナーチェンジ後は320iでも二本出しになってしまったのはどうしてなんでしょうか?

閲覧数:
912
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2015/10/1719:15:12

E90時代にはデザインラインという種別がありませんでしたが、F30からはデザインラインが導入されたので、デザインラインに寄ってキドニーグリルの色が変わります。

F30後期での排気管本数の理由はわかりませんが、320iでも330iでもマフラーまでは同じですから、排気管本数は見かけだけです。

(robertkaranobobさんへ)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる