ここから本文です

今は自分も宗教の次のステージに行きたいと思う。 密教僧としての俺には能力的...

pie********さん

2015/10/2101:19:24

今は自分も宗教の次のステージに行きたいと思う。

密教僧としての俺には能力的に無理っぽいのは皆、気が付いている。もしも祈祷ができても、立ち振る舞いや身のこなしができないとどうしようもない。

着付けも最悪だ。いつも袈裟を踏んでいる。

もはや知恵袋を辞めて密教の事を思い出さないようにするべきですかね?

閲覧数:
75
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dri********さん

2015/10/2107:57:28

密教のことは知らないが、どうなりたいんだ?

自分は夢見の才能がないと思っている。
夢見という概念を知ってから・・・そのころすでにずぶずぶにはまっていたのだが・・・本当に夢で立ち止まって手を見たのは17年後だった。夢見の体は?できないと思えばそこで終わりだ。
それでも、通俗的な言い方だが、神はずいぶん私に目をかけてくれたと思う。なんとありがたいことだろうか。

古賀を投げた堀越という柔道家を自分は最近まで知らなかった。当時テレビとか見なかったから。今Youtubeなんかでその試合を見ることができる。彼はオリンピックに出るとか国体で優勝するとか、そういうことよりも、自分が理想とする背負い投げを完成させるということに心血を注いだ。そして、完成したときには、金メダリストの古賀を投げることができた。
この間、オリンピック三連覇の野村さんも同じようなことを言っていた。あれだけ多彩な技をどうやってマスターしたのか、と聞かれて、自分の場合はとにかく絶対負けない背負いを身に着けることに専念した、その結果他の技も案外できるようになった、みたいな。

知恵袋を辞めるのは悪い選択ではないと思う。思考が落ち着くだろう。

いずれにしても、あなたの自由だ。
神は蟻地獄だ。向こう側の端に行って、全くのがれたように思っていても、落ちれば同じところに落ちる。やめてみるのも一手かもしれない。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる