ここから本文です

年末調整の還付金について、お聞きしたい事が、あります。

chi********さん

2015/10/2200:37:22

年末調整の還付金について、お聞きしたい事が、あります。

昨年の7月〜今年の 4月迄 失業中で 4月1日より再就職しました。現在の給与は、総額約26万円平均です。扶養は、家内だけで 専業主婦です。この場合の 還付はいくらくらいでしょうか?マイナスになる事は ないのでしょうか?
情報不足の感ありますが 申し訳ありません。
因みに 賞与はありません。

閲覧数:
398
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zex********さん

2015/10/2206:11:01

1年間に源泉徴収をした所得税及び復興特別所得税の合計額と年調年税額とを比べた過不足額の精算を年末調整という
源泉徴収税額や所得税額の計算要素となる金額がほとんど不明の状態では還付があるかどうかさえも計算不能です
所得税額の算出にはどのような項目の金額や数値が必要なのかを調べてから再質問した方が正確な回答がくる確率は高くなりますので手引きに一度目を通されて下さい
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2014/pdf/01....

「年末調整 マイナスになる場合」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kk0********さん

2015/10/2208:49:20

それだけの情報では算出できません。

fou********さん

2015/10/2206:38:33

>年末調整の還付金について、お聞きしたい事が、あります。
>昨年の7月〜今年の4月迄失業中で4月1日より再就職しました。
>現在の給与は、総額約26万円平均です。扶養は、家内だけで
>専業主婦です。この場合の還付はいくらくらいでしょうか?
>マイナスになる事は ないのでしょうか?
>因みに 賞与はありません。

*********************************



知恵袋バグなのか、URLリンクを=規定の3つ以内にしても、
1つリンクさせると、回答エラーになるので、
リンク解除した文字列にしています。

御手数ですが、ht tpの間隙を詰めて、
URL窓にペーストして、サイトに到達してください。

*********************************





回答結論


還付金額は=24,358円です。(前提は仮定も含めて、下記の通り)


還付金額
=①源泉所得税の合計額36,540円-②確定所得税額12,182円
=24,358円

*********************************

前提~仮定


2015年
1月~3月=失業中にて=(確定)①国民健康保険+②国民年金保険
4月~12月=再就職先で=(仮定)③協会けんぽ健康保険+④厚生年金保険


データ
平均月収===26万円。
給与年収===26万円×12ヶ月=312万円
扶養控除===奥様1名=配偶者控除は所得税38万円
居住地(仮定)=東京都港区
年齢(仮定)==御二人とも39歳以下
雇用保険事業=一般事業に御勤務

*********************************




①源泉徴収された源泉所得税の合計額=下記の通り=36,540円


ご就職4月~12月の9ヶ月間の、
=健康保険料+厚生年金保険料+雇用保険料は、
=107,676円+192,537円+11,700円
=311,913円 (内訳は後述)

1ヶ月あたり=311,913円÷9ヶ月=34,657円

その月の社会保険料等控除後の給与等の金額は、
=260,000円-34,657円=225,343円

ht tps://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2014/data/01_1.pdf
∴源泉徴収される源泉所得税額は=4,060円
∴源泉所得税の9ヶ月合計は=4,060円×9ヶ月=36,540円


********************


②確定所得税額=下記の通り=12,182円


給与年収(ご就職4月~12月の9ヶ月間)=26万円×9ヶ月=234万円
-給与所得控除882,000円(収入金額×30%+180,000円)
-社会保険料控除414,369円
-配偶者控除38万円
-基礎控除38万円
-生保控除(支払年額12万円)最高4万円控除
---------------------------------------
差引~課税所得=2,340,000-2,096,369=243,631円

∴確定所得税額=243,631円×5%=12,182円


********************

∴還付金額は、

=①源泉所得税の合計額36,540円-②確定所得税額12,182円

=24,358円

*********************************





上記計算で使用した社会保険料等の金額=下記合計=414,369円

=国民健康保険料=下記の通り=1月~3月の3ヶ月合計は=55,686円
=国民年金保険料=下記の通り=1月~3月の3ヶ月合計は=46,770円
=協会けんぽ健康保険料=下記=4月~12月の9ヶ月合計=107,676円
=厚生年金保険料=下記の通り=4月~12月の9ヶ月合計は=192,537円
=雇用保険料===下記の通り=4月~12月の9ヶ月合計は=11,700円

内訳は、下記の通りです。

*********

国民健康保険料=下記の通り=1月~3月の3ヶ月合計は=55,686円

ht tp://www.kokuho-keisan.com/calc/calc.php?area=131032
国民健康保険料=年額222,746円(月額18,562円)
1月~3月=月額18,562円×3ヶ月=55,686円

ちなみに、
質問者様の実際正確な国民健康保険料を出すには、
質問者様の実際データを下記へ入力して下さい。
ht tp://www.kokuho-keisan.com/

*********

国民年金保険料=下記の通り=1月~3月の3ヶ月合計は=46,770円

2015年4月~2016年3月までは=月額15,590円と決まっています。
1月~3月=15,590円×3ヶ月=46,770円

*********

協会けんぽ健康保険料=下記=4月~12月9ヶ月合計=107,676円

直近(2014年)4月5月6月の3ヵ月平均の月収が【25万円】と仮定、
ht tps://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/hokenryouritu/h27/h270901/13tokyo-h2709-2.pdf
標準報酬月額の【25万円】(介護保険料=無し)
健康保険料の月額は=11,964円
4月~12月=11,964円×9ヶ月=107,676円

*********

厚生年金保険料=下記の通り=4月~12月の9ヶ月合計は=192,537円

上記pdfの右側=厚生年金保険料=標準報酬月額の【25万円】欄
厚生年金保険料の月額は=21,393円
4月~12月=21,393円×9ヶ月=192,537円

*********

雇用保険料=下記の通り=4月~12月の9ヶ月合計は=11,700円

一般事業の雇用保険料は、当月の月収の=0.5%。
(建設・農林・水産・清酒製造の事業では=0.6%)
月収26万円×0.5%=月額1,300円
4月~12月=1,300円×9ヶ月=11,700円

*********************************


以上です。

san********さん

2015/10/2201:18:09

今年の4月までに支払った国民年金と国民健康保険のに対する所得税分でしょうね。

今現在幾ら源泉徴収されているのかわかりませんので、マイナスにならないかどうか、ここでは正解は出ないですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる