スカシカシパン

スカシカシパン スカシカシパン(Sand dollar)は、棘皮動物ウニ綱タコノマクラ目カシパン亜目スカシカシパン科に属するウニの一種。 タコノマクラ・・・蛸の枕?? カシパン・・・菓子パン?? 「タコノマクラ」「カシパン」の名前の由来は何でしょうか? (-o-)/

水の生物3,996閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

「タコノマクラ」は 明治時代神奈川県三崎の 臨海実験所のお抱え採集人として活躍し 「オキナエビス」を採集して大金を 手にして「まるで長者になったよう」と言って 貝に長者貝と名が付いたと 伝説のある 「青木熊吉」さんの命名です 海の中でこれを見た時に 「蛸の枕」と見立てたのですね 「スカシカシパン」の 「スカシ」は透かし つまり周囲に明いた五個の穴の事で 「カシパン」は 菓子パンつまり食べるパンの事です これ又ユーモアに溢れた命名ですよね 学者には思い付かない 楽しい名前です ご参考までに!

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そのまんまなネーミングなんですね。 帝大の人とは思えないユニークな人だったんですね。熊吉さん。 中川翔子は、このこと知っているのかな?(笑)

お礼日時:2008/3/7 10:45