ここから本文です

選手から直接監督なった人(あるいは引退後まったく指導者経験なし)で一番好成績...

yus********さん

2015/10/2620:40:44

選手から直接監督なった人(あるいは引退後まったく指導者経験なし)で一番好成績だった人は誰だったかご存知ですか?

閲覧数:
51
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yjm********さん

2015/10/2709:25:03

新人監督が日本シリーズ制覇はこれまで9回記録されていますが、「引退翌年に監督就任」というケースは伊東勤監督(西武)だけなので、伊東監督ではないでしょうか(ただし、現役晩年は兼任コーチでした)。

指導(コーチ・二軍監督など)の経験がない新人監督がリーグ優勝したのは落合博満監督(中日、2004年)と栗山英樹監督(日本ハム、2012年)の2回だけです。落合監督は79勝56敗3引分(勝率.585)で栗山監督の74勝59敗11引分(勝率.556)より好成績を残し、一方で落合監督が2001年に横浜で臨時コーチをしたのに対して栗山監督はそれすらもない、純粋な「新米指導者」でした。

質問した人からのコメント

2015/10/27 09:27:21

ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる