ここから本文です

純文学のストーリーの作り方は? 大衆文学でなく(ストーリーなどより) 芸...

avi********さん

2015/10/3008:55:33

純文学のストーリーの作り方は?

大衆文学でなく(ストーリーなどより)
芸術性などを重視される純文学。
とはいえ、小説である以上は
ストーリーっぽいものがあったほうがいいのでは?

と思います。

1 純文学小説(短編)を書きたい場合、
プロット、起承転結、序破急は
必要ですか?


2 プロット、起承転結、序破急は
どう作るべきでしょうか?

この質問は、kos********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,116
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kos********さん

リクエストマッチ

2015/10/3023:22:52

ご質問文、拝読致しました。

①まず純文学でも大衆文学でも、「構成」は極めて大切だと思います。
何の構成も考えずにただダラダラと描いているだけでは、その文学で訴えたい事を、読者との「共有」がしづらくて意味をなしえません。

純文学の名作で構成を考えていない作品は、お目にかかった事がありません。
主人公の迷いを延々と述べる作品でも、そこに描かれている描写に構成は必ずあります。
もしなければ、作者本人も同時に目覚めてはおらず、作品としては物足りない出来栄えになるでしょう。

②ただし構成として「起承転結」や「序破急」は、初歩の初歩で練習としては必要かもしれませんが、あまりとらわれない方が良いと思います。

構成での基本は「流れ」だと、私は思ってます。
突如生じた突発的な出来事も、それが作品にどのような展開を与えるのかを、「流れ」として描くのが大切だと思います。

私はエッセイを時々書きますが、構成の流れに問題はないかと神経を使います。
読者との文章を通しての「人生の断面」を語る時、流れに不自然さがあると、「語り合う作品」にはならないのではないかと心配するからです。

③以上私の主観もあるかと思いますが、ご参考になれば幸いです。

  • 質問者

    avi********さん

    2015/10/3107:59:25

    【構成】(流れ)を考え、作品で上手に表現する秘訣を知りたいです。


    心がけていること、意識していること
    挙げていただけないでしょうか?

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rar********さん

2015/10/3016:57:08

1.必要ではないです。むしろあると大衆的すぎるとかいって添削されます
2.「露悪的であること」これが全て。
人間の嫉妬、コンプレックス、自意識、普通は口にできない正直な人間の内面を吐露するようなストーリーが良いでしょう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる