ここから本文です

江戸時代山間の領地は、複雑に入り組んでいたのですか。 藩と藩の境界です。 大...

dyw********さん

2015/10/3017:37:27

江戸時代山間の領地は、複雑に入り組んでいたのですか。
藩と藩の境界です。
大きな河川や山で、綺麗に分かれているというところは少ないのでしょうか。

旗本領なども入り込んでいれば、さらに鬱陶しかったのでしょうか。
京都府綾部市に九鬼藩と言うのがあったようで、ここは伊勢鳥羽から移封されて水軍の九鬼で有名だったのに、全然力を振るえない山の中に追いやられ仕舞ったようです。
その九鬼藩なのですが、隣の山家藩や旗本領が複雑に領内の中に入り組んでいたようです。
喧嘩させるように、複雑にグチャグチャにしていたのでしょうか。
九鬼藩は特に例外なのでしょうか。水軍の九鬼を恐れてそういう対応をしたのでしょうか。

閲覧数:
127
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2015/10/3019:34:23

各領地が複雑に入り組んでいた例は関東の下総・上総・安房の各国でもあり、幕府の支配体制のありかたが、もっとも明白に現れていた場所でした。相次ぐ地方直しなどによって、支配地はコマ切れに分断され、大名領・旗本領・幕府領・与力給地・社寺領などが複雑に交錯する、いわゆる犬牙錯綜の地で、しかも領主の交代も頻繁でした。寛政五年(1793)の上総国1151ヵ村の支配の入り組み状況は、最大はひとつの村を12人の領主で分割支配している(これを12給と言う)村が2ヵ村あり、もっとも頻度が高いのは2給~5給の村で、1給(ひとつの村を一人の領主が支配)に対する2給~12給の村の比率は56%対44%で、全般的に支配の入り組み状況は極めて高い事がわかります。このようにひとつの村が数人時には10人を越える領主によって分割支配されると、領主自身にとっても村の支配上迷惑な事が少なくありませんでした。それにも増して耐えがたい迷惑をこうむっていたのは村方の農民たちでした。

水軍で山間地の領主に封じられたのは丹波国綾部藩主の九鬼家の他に豊後国森藩(大分県玖珠郡玖珠町)の藩主・久留島家があります。久留島(来島)家は、瀬戸内水軍三島党の頭領でしたが、関ヶ原の合戦の後、慶長六年(1601)伊予国来島から山間の地、豊後国森に1万4500石で移封となりました。しかし久留島家は城主格ではなかったため城は持てず、支配陣屋を構えました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

p93********さん

2015/10/3020:17:04

山の境界というキーワードで江戸時代を考えたことが無いので、よく分かりませんが、幕府が諸藩を喧嘩させるように領地を複雑にしていたとか、そんなふうに余り複雑には考えない方がいいと思います。薩摩藩の美濃地域における宝暦治水工事も、幕府が意地悪したとか、そんな話が伝わっていますが、その種の話は大体根拠のない出鱈目な話です。日本はもともと山間部が多い国なので、山の境界部は当然複雑になります。また現在の山は住宅建材の材木を取る地域くらいの意味でしか注目されませんが、江戸時代の住民は焚き木で煮炊きしていたので、どこの藩にとっても山は重要でした。私は実家が綾部の近くなのでよく知っていますが、領地が複雑に入り組んでいるという意味では美濃国も同じです。おそらく他の地域でも同様な例があると思うので、山国の日本の特徴くらいのニュアンスで捉えておけば間違いないと思います。

shi********さん

2015/10/3019:28:03

当時地形は一定ではない。

江戸のように人力で変わってしまうこともあり、災害で変化することもある。

山の場合山頂を中心にふもとまで一つと見るのがふつうで、あとは話し合いで決めていた。

とかくもめる元だからである。

京都にかぎらず、地勢は複雑で、幕府以外に、寺社もあり面倒な歴史的経過もあり、明治になるまで、ごたこたしっぱなしであったらしい。

旗本、大名も領有自体が流動的なため、このような事態を、招いたといえるだろう。

水軍とか、関係ない。

mug********さん

2015/10/3017:46:29

平地では領地は村単位で分かれるのが普通ですからその村に属する田畑山林が境界となるので複雑に入り組むことが多く、農地がなく、農民もいない山間部では山の稜線などが境界となる場合が多かったと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる