ここから本文です

咳喘息で(プレドニンとシングレアの違い?) ここ最近何度も知恵袋でお世話になっ...

ma4********さん

2015/10/3017:55:52

咳喘息で(プレドニンとシングレアの違い?)
ここ最近何度も知恵袋でお世話になっております。

一ヶ月以上、咳がおさまらず
シングレアとシムビコ-ト、リン酸コデインを使い続けても咳がい

まいち収まらず

シムビコ-ト朝3夕3になり
プレドニン朝3夕3が追加されました

プレドニンが効いたのか、たまたまなのか
わかりませんが

プレドニンが追加されてから、もちろんシングレアとシムビコ-トも使ってますが

ピタッと咳がたまたまなのかもわかりませんが
おさまり平穏な日常に戻ったのですが…

シムビコ-トでもシングレアだけでも、咳どめでは一番最強の薬のリン酸コデインを使っても効果がなかったのにプレドニンって小さな薬を飲み続けただけでプレドニンはアレルギー症状をおさえる薬と処方箋にかかれてますがシングレアもアレルギー症状をおさえる薬ですよね?

シングレアとはまた違った効能なんでしょうか?

閲覧数:
2,742
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2015/10/3018:02:12

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sir********さん

2015/10/3019:11:11

シングレアとはまた違った効能なんでしょうか?

YES

プレドニンは、強い抗炎症作用があります
外来に喘息患者さんには、最終手段のような薬ですし、処方日数も短期間です

喘息はアレルギーで、気道に炎症が起きる症状ですが、シングレアはアレルギー反応をおさえてくれ、プレドニンは、もう起きてしまった炎症を治す薬です

処方箋に、アレルギー反応を抑えると書かれているはずがない
処方箋には、薬の処方内容しか書かれないから

もしかして、薬局でもらう薬の説明書の話?
そのふたつは、別物です
言葉の使い方は正確になさっていただきたい
でなければ、回答ができなくなってしまう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wiz********さん

2015/10/3018:22:34

ステロイドは薬の中でもかなり強烈な部類に入ります
だいぶ昔の話ですがこの薬は
発見者
副作用の発見者

一年違いで両方ともノーベル賞を受賞しています

基本作用は
強力な抗炎症作用・・・アレルギーでも肝炎でも治せるという化け物じみた効力で臨床運用されたときは「処方したら病人が一週間で歩き出す」ということが言われていました。
実際私も飲んでいますが、病気の初発のとき身内には「お嬢さん危篤状態です」といわれてたらしいですが、飲み始めて2週間ほどで病院内を散歩するようになりました。
お薬を多く飲まれているようでしたら一度「アラギドン酸カスケード」というのを検索してみて、今までのお薬がどの段階で炎症を抑えるのか確認するとドイツが強いのかわかると思いますよ

ph2********さん

2015/10/3018:01:45

薬剤師です。はい、作用機序が違います。プレドニン服用にあたり医師から説明かなかったのでしょうか。プレドニンは小粒でも医師の指示の服用を守られた方が良いので気をつけてくださいね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる