ここから本文です

ランニングで太ももやふくらはぎ等の脚や、お腹を細くしたり、顔を引き締められま...

gon********さん

2008/3/622:17:18

ランニングで太ももやふくらはぎ等の脚や、お腹を細くしたり、顔を引き締められますか?
現在運動部に入部中で、脚にはまあまあ筋肉がついています。

でも筋肉プラス脂肪でふくらはぎ、太ももが太いのです・・・。(太ももは多分ですが主に脂肪)
ランニングをすると細くなると聞いたので、始めようと思っています。
どのくらい走れば細くなるのでしょうか?

閲覧数:
12,067
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tig********さん

2008/3/701:58:04

あるサイトからコピペさせてもらったものですが、
まずは↓を読んで「無酸素運動」と「有酸素運動」について理解して下さい。
-----
運動はエネルギー代謝の観点から分類すると、無酸素運動と有酸素運動に二分されます。
この言葉を聞いて、前者を息を止めて行う運動と勘違いしないでください。
筋肉を動かすには、血液中の糖分や筋肉中のグリコーゲンを燃料にして ATPという物質を作り出す反応が起こります。
この時、酸素の供給が間に合わなくなると嫌気性(アネロビック)の反応となり、副産物として筋肉痛の原因となる乳酸が生成されます。
これを無酸素運動といいます。無酸素運動は連続して3分程度しか行えず、瞬発力につながる運動です。
短距離走や筋肉トレーニングなどは無酸素運動に分類されます。
運動を終えた後も息が切れているのは、運動中供給が間に合わなかった分を取り返そうとしているのです。

一方、グリコーゲンの分解反応に十分な酸素が供給されて好気性(エアロビック)な反応になると、
脂肪代謝と連動して乳酸を生成せずに大量のATPを作り出すサイクル(クエン酸回路)になります。
これが有酸素運動です。
このサイクルに入ると、持久的な運動が可能になります。
最大心拍数の60~70%を境に、それ以下の心拍数での運動では、脂肪が、
それ以上になると糖が主な燃料として使われます。
従って、息が切れるような激しい運動は「既に身に着いてしまった脂肪を分解する」のには向かないことになります。
個人差はありますが、だいたい1分間に120回くらいの心拍数を目安にすると良いです。
心拍計を付けてエアロバイクをこいだことがある方なら分かると思いますが、かなりゆったりとした運動になります。
会話が困難なほど息が切れている状態では脂肪は燃えていないと思った方が良いです。

運動の種類としては、ウォーキング(てくてく歩くのではなく、早歩き)、
エアロバイク(もちろん本物の自転車でもOKですが、サイクリングロードのように持続的に走行できるところが良いです)、
ステアマシン(踏み台昇降)などです。
有酸素運動は、これらのような運動を15~20分間持続的に行った際に初めて脂肪燃焼のサイクルに入ると言われています。
確実な効果を期待するには最低でも20分を超え、できれば30~40分は行うことをお勧めします。
脂肪減少については、代謝を高めることが重要になりますので、
できるだけOFFの日を作らないこと、つまり可能な限り毎日有酸素運動を行うことが理想です。
また、15分以下では全く無駄かというと、1日のうち、10分間の時間を3回確保して行った場合、
1日にまとまった30分間を1回確保して行った場合よりは劣るものの、効果がないわけではないと言われています。
ダイエットにはストイックさが求められますが、完璧主義が裏目に出て、「今日は20分確保できないから明日にしよう」にならないようにしてください。
筋トレと組み合わせる場合は、先に無酸素運動である筋トレを行った後に続けてエアロバイクなど有酸素運動を行えば、
15~20分の時間を要することなく脂肪燃焼を開始しますので非常に効率的です。
-----

そして、次は↓を読んで、無酸素運動と有酸素運動で作られる筋肉が違うという事を理解して下さい。
-----
筋繊維には、白筋繊維(はっきんせんい)と赤筋繊維(せっきんせんい)があります。
魚を白身魚と赤身魚とに分けて呼ぶことがありますよね。
白身魚であるヒラメは海底の砂の中に身を潜め、獲物が近くに来た時に、勢い良く砂の中から現れて獲物を捕らえます。
赤身魚であるマグロは、遠洋をゆうゆうと泳ぎ続けます。
白筋繊維は瞬発力を発揮する筋肉で別名速筋繊維(そっきんせんい)と呼ばれ、
赤筋繊維は持久力を発揮する筋肉で別名遅筋繊維(ちきんせんい)と呼ばれます。
筋肉を太くするには瞬発力を求めるトレーニングが有利なのです。
短距離選手の方が長距離選手よりマッチョが多いですよね?
白筋繊維は糖を燃料として運動する瞬発系の筋肉で、
赤筋繊維は脂肪を燃料として運動する持久系の筋肉です。
脂肪燃焼を目的として有酸素運動を行う場合、赤筋繊維が主役になることを知っておいてください。
持久力の塊のようなマラソン選手は、細い体のどこにそんなスタミナがと思ってしまいますが、
実は赤筋繊維が非常に鍛えられています。
-----

これで、もうどうするべきかわかりましたよね?

質問した人からのコメント

2008/3/8 20:11:50

笑う ばっちりです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる