ここから本文です

フィルムの現像液、動物実験について。 写真が趣味でフィルムカメラでよく撮って...

アバター

ID非公開さん

2015/11/218:40:10

フィルムの現像液、動物実験について。
写真が趣味でフィルムカメラでよく撮ってるのですが
最近動物実験について考えるようになりました。
薬品ですからやはり動物実験は必須なんでしょうか?

動物実験されていない現像液ってないんですか?
知識が全くないため乱文すみません。回答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
292
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jikkenlabさん

2015/11/222:00:40

個々の成分については動物実験したデーターは存在します。
写真処理薬品として使われる薬品に新規成分は殆ど無く改めて動物実験する事はありません。

フィルムに含まれる物質については新しく開発されれば評価のため動物実験する事はあります。

x755gt45さん へ
間違えて覚えてしまうといけないので指摘しておきます。

>現像液には、ハイドロキノンという劇物が混入しているんだよ。
「ハイドロキノン」は劇物にも劇薬にも指定されていません。

アバター

質問した人からのコメント

2015/11/8 19:42:26

なるほど…!よく理解できました。
回答してくださった方、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

poc********さん

2015/11/615:06:53

市場に売っている物で”動物実験していないもの”は存在しないと思いますよ…

FFFKKKSSSさん

2015/11/223:37:49

市販されている現像液そのものの動物実験のデータはないでしょうけど、それに含まれる成分のデータはあるはずです。動物実験をしているから危険性が分かっているわけですので。

動物実験に対してどうお考えなのかわかりかねますが、
例えば、食塩だって動物実験をしてどのくらいが致死量なのかは調べられているんですよ。(ちなみに砂糖と塩では塩の方が急性経口毒性が高い)

そもそも医薬品ではないので、現像液は動物実験をして開発されているわけではないですよ?
医薬品は生体に投薬して効果を調べるのでしょうけど、調合した現像液はフィルムを現像してその結果を評価するものです。
現像液に含まれる成分は動物実験で安全評価がなされているでしょうけど、それは砂糖も食塩も同じ。分かりやすく食塩や砂糖と言いましたが、我々の周りにあるありとあらゆる物質の生体への影響は動物実験で確かめられています。ラットにどれくらい食塩を与えれば死ぬのか?そういう実験の上で我々の暮らしが守られている事は否定できません。

アバター

ID非公開さん

2015/11/221:54:27

命あるものを・・・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

x75********さん

2015/11/219:28:19

なぜ、そういう恐ろしい発送になるんだよ?

現像液には、ハイドロキノンという劇物が混入しているんだよ。

zzzさん

2015/11/219:06:00

現像液は医薬品でないので動物実験は必要ありません。

薬品とは、化学物質の製品のことを広く試薬とか薬品と呼んでいるだけで、いわゆる医療用の「クスリ」とは異なります。

但し、安全という訳ではないので、使用済みのものを廃棄する場合には自治体に廃棄方法を確認してくださいね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる