ここから本文です

地上権は、他人に譲渡する場合に、設定者の承諾が不要。また、貸主の修繕義務はな...

sin********さん

2015/11/218:58:40

地上権は、他人に譲渡する場合に、設定者の承諾が不要。また、貸主の修繕義務はないらしいですし、地代も契約の要素ではないらしいです。

他方、

賃借権では、

承諾必要、修繕義務あり、地代は契約の要素らしいです。

この違いはなんでですか?

地上権の方が強く、設定したものが強く保護されても良い様に思います。

閲覧数:
139
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2015/11/219:07:13

地上権は物権なんだからそれ自体で独立した使用収益権。物権の特徴として設定者の作為義務や協力は要しないのが当然。

そんなもん勝手に使われたら困るから、実態は賃借権が主流。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる