ここから本文です

六分の狂気 四分の熱とはどういう読み方でどういう意味ですか??

アバター

ID非公開さん

2015/11/1301:43:01

六分の狂気 四分の熱とはどういう読み方でどういう意味ですか??

閲覧数:
6,130
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

「人を恋うる歌」与謝野 鉄幹
ですね。

1.妻を めとらば 才たけて みめ美わしく情けある友をえらばば書を読みて 六分の侠気 四分の熱
が正しい歌詞です。

”ロクブのキョウキ シブのネツ”とよみます。

友とするなら、本も読み”人生意気に感ずというおとこ気が(六分)勝り、一方情熱も四分(よんぶ)がある男”だなぁって事ですね。

つまり知にも関心があり思索をし、人生意気に感じる気持ち、そして熱い情熱。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dek********さん

2015/11/1302:25:10

「狂気」ではなく「侠気」です。
弱きを助けるため、強いものに向かっていくのも厭わない、そんな気構えです。

読み方は「りくぶのきょうき しぶのねつ」。
弱気を助ける男気が6割、熱い心が4割、というところでしょうか。

与謝野鉄幹の「人を恋うる歌」の冒頭です。歌にもなっています。

♪妻をめとらば才たけて、みめ美わしく情ある
友をえらばば書を読みて、六分の侠気四分の熱

以下、七五調で延々と続きます。

mug********さん

2015/11/1301:49:51

「りくぶのきょうき しぶのねつ」と読みます。狂気じみた熱意のこと。狂気が60%、熱意が40%という喩えです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる