ここから本文です

マリアは受胎告知を受けた時は何をしていましたか?どんな生活をしていましたか?

sir********さん

2015/11/1412:23:54

マリアは受胎告知を受けた時は何をしていましたか?どんな生活をしていましたか?

閲覧数:
433
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osh********さん

2015/11/1718:51:48

まず、第一に受胎告知など受けていません。
生物学的に処女は懐妊しません。
単なる創作神話です。

ですから、マリアさんは、結婚前にヨセフ以外の男性と性交をしたことは確実です。


ローマ兵の強かんによるものなのか、神殿娼婦であったか、
、婚前に恋人でもいて妊娠したかは確実にはわかりませんが、そのうちのどれかでしょう。

ですから、清純な処女でないことだけは確かです。




ホー、さすがはペテン牧師、イエスを神だ救世主だ・処女懐胎などという人類を誑かすデマ話ははしきりに擁護しますが、もっと公平にしてほしいです。
ーーーーーーー

マリアは神殿娼婦
マリアさんと言うのは日本で言う所の巫女さんの名前。
それで、もしかしたら神殿娼婦。

ラビ文献ではイエスは「姦淫の女の息子」「娼婦の息子」とさえ言われているそうです。
イエスは、彼らの追従者が主張しているように処女から生まれたのではなく、未婚の母から生まれた、つまり売春婦とその愛人の息子である。

ある大学教授がいますキリストが生存していた当時の種々の古文書を研究したところ、マリアは売春婦をしていたのであって、その営みの中で妊娠したという結論を出したそうです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214328937

  • osh********さん

    2015/11/1720:18:02

    神殿娼婦について

    処女降誕(Virgin Birth)
    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/virgin.html

    神殿つきの女たちから生まれた子どもを、セム族はbathur、ギリシア人はparthenioiと呼んだが、ともに「処女から生まれた」という意味であった[1]。『原福音書』によれば、聖母マリアは神殿娼婦kadesha*のひとりであり、「神の父たち」として知られる僧侶階級のひとりと結婚したのであろう

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tri********さん

2015/11/1816:46:44

こういう場合は聖書を確認することになるわけですが、新約聖書で受胎告知について記述があるのはマタイによる福音書とルカによる福音書の2つだけです。この内、天使ガブリエルが出現してマリアに受胎を告げるという情景についての記述があるのはルカによる福音書(1章26~38節)のみですが、そこには具体的にマリアがその時に何をしていたかについては触れられていません。

ただ、受胎告知が主題として西洋のキリスト教絵画に描かれる場合はyetoh6146さんのおっしゃる通り、マリアは書見台に本を置いて読書(本は旧約聖書のイザヤ書)ことが多いですが、これは11世紀以降に定着した図像です。あとは、『原ヤコブ福音書』の記述にならって、糸を紡いでいたり布を織っている姿で描かれることもあります。

これは、単なる補足に過ぎないので回答に含めなくてよろしいですよ。

yet********さん

2015/11/1811:54:15

イエスを救い主イエスと信じない人の説は、説としておきましょう。

フラ•アンジェリコの絵に出てくるマリアは、本当に美しいですね。
画家も、そういう心を持っていたのでしょう。
The Annunciation 1430-32 Tempera on wood, 194 x 194 cm Museo del Prado, Madrid
を見ると、マリアは膝に開いた聖書を乗せて、実に従順にガブリエルの言葉を聞き、返事をしています。この作品では、マリアは聖書を読み、祈っていたのでしょう。当時の聖書は今日でいう旧約聖書です。箇所はイザヤ書です。
その時、何をしていたかは、聖書は何も語りません。ただ、突然にガブリエルがやってきて、言葉を置いていったのです。
彼女の人生が全く変わった瞬間の情景しかわかりません。
この作品を見ながら、色々と考えてみるのも良いのではと思います。

イエスを救い主イエスと信じない人の説は、説としておきましょう。...

izu********さん

2015/11/1714:54:19

受胎告知教会へ行ってください。ナザレにあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ouk********さん

2015/11/1618:24:30

キリストの母としてふさわしい生活を

dol********さん

2015/11/1608:35:01

うへえ、トンデモ説に「大学教授」という肩書きを付けただけで意気揚々と持ち出す人がいるんだねえ……。そういうのに騙されるのは、カルトにはまるのと同じく「恥ずかしい」と思わなきゃダメだよ。

マリヤがどういう人であったかは、ぶっちゃけ分かりません。ルカの記述を信じるならば、マリヤはレビ人の家系なので神殿業務の手伝いくらいはしていたでしょうが、確証はない。

---

で、ここから話が膨らんで、2 世紀初めには「マリヤは神殿に仕える清らかな若い女性だった」という物語が出てきます。これが kokomosky さんの言う「神殿の巫女さん」の話の出処。こういう話が出てきたのも、結局は 1 世紀末に神殿がなくなっていて、実態とは離れてしまったからなんですがね。

一方で、同じ時期に「マリヤは娼婦であって、ローマ兵士パンデラとの間に不義の子をもうけた」という話がユダヤ人の間でささやかれます。これは要するに、キリスト教徒がイエスを「処女から生まれた神の子にして救世主」とうるさくなったので、ユダヤ人側が「娼婦から生まれた不義の子にして魔術師」とすべての要素を転換して揶揄するようになったわけです。

そして処女(パルテノス)をもじったのがパンデラという名前なわけで、これは実際にローマ庶民の名前でした。当時のユダヤ人からすればローマ人との間に子をもうけるなんてのはとんでもないことですからね。これが osirisutanuki さんの言う「ラビ文献」のお話。

で、これらを合体させてマリヤを「神殿娼婦」にしたのは割と最近の話なんですが、まあ、普通に時代錯誤です。旧約聖書の時代錯誤には鬼の首を取ったように騒ぎ立てる人が、自分の時代錯誤には気づかないというのも情けないね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる