ここから本文です

酸解離定数が酸の濃度によらない理由がわかりません。教えてください

uuu********さん

2015/11/2212:22:50

酸解離定数が酸の濃度によらない理由がわかりません。教えてください

閲覧数:
221
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sc_********さん

編集あり2015/11/2515:09:09

水溶液中でのHClの酸塩基平衡式は、
HCl+H2O⇔H3O++Cl-
この熱力学的平衡定数は次式、
Ka=a(H3O+)×a(Cl-)/a(HCl)×a(H2O)
この反応が平衡に達したのちのHCl,H2O,H3O+,Cl-の活量はそれぞれa(HCl),a(H2O),a(H3O+),a(Cl-)
希薄な水溶液では水の活量はa(H2O)=1と近似できる。さらに活量係数が1とみなせる希薄溶液では、酸解離定数は次式、
Ka=[H3O+][Cl-]/[HCl]

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2015/11/2417:32:27

それは化学平衡と化学ポテンシャルの関係をきちんと理解してないと理解できない話です。それらを勉強してください。

ちなみに、濃度で表した解離定数は厳密には定数にはなりません。あの定義は希薄溶液のみに成り立つ定義です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2015/11/2416:27:39

酸解離定数は、濃度の比のことですよ。
定義です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる