ここから本文です

トワイライトエクスプレスの車両について

ana********さん

2015/11/2422:58:02

トワイライトエクスプレスの車両について

現在、特別なトワイライトエクスプレスとして、A寝台+サロンカー+食堂車として運行されていますが、宮原にあるB寝台の車両はどうにかして使うことはできないのでしょうか?たとえば、北陸DCのときのようにツアーなどで使ったり、もう一度寝台特急として運行することはできないのでしょうか?私的には宮原に置いておくだけではもったいない気がします。なにか理由があるのでしょうか?
多くの方の情報とご意見をお待ちしております。長文失礼しました。

閲覧数:
517
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sal********さん

2015/11/2501:38:27

B寝台を連結したら"特別な"列車にはならなくなってしまうので、敢えて外している状態です。
今の段階でEF65の専用色が登場したことから推察すると、来年春以降も何らかの形で走らせる計画があるのでしょう。

あまり長距離を走らせると車輌が傷んでしまうので、琵琶湖一周程度の運用がベストかなと。
個人的には観光シーズンの京都は宿が取りづらく値段も高いので、列車ホテル的な役割を担ってくれればありがたいなと思っています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

huk********さん

編集あり2015/12/122:56:27

寝台列車が衰退した理由のうち、大きな要因の1つは「見知らぬ人と2段(または3段)ベッドで寝たくないと思う人が多くなった」ことにあると私は考えます。


廃止直前には開放寝台も満席になりますが、廃止報道以前は「はまなす」も「北斗星」も「トワイライトエクスプレス」も開放寝台は空席が目立ちました。また、廃止直前に乗りたいというユーザーも「できれば個室寝台をゲットしたい」という人がほとんどでした。

つまり、臨時で年に数回 開放寝台を走らせるなら物珍しさで席が埋まるかもしれませんがそれでは利益が出ずに寝具の提供等が逆にコストがかかってしまいますし、定期列車として開放寝台を走らせるとなると 今度は乗客が集まらないということになると思います。


やはり「最低でも個室」が、現代のユーザーに望まれているのだと思います。

hbk********さん

2015/11/2500:26:52

もう廃車ちゃう?
使い道をかんがえて、西日本に投書すりゃええんちゃう?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる