ここから本文です

キャバクラの体験入店について。 キャバクラでアルバイトをすることを検討してお...

fairy_jannedaarcさん

2015/11/2514:54:49

キャバクラの体験入店について。
キャバクラでアルバイトをすることを検討しており、いくつか質問させていただきたいことがあります。

・体験入店は何店くらい行って良いものなのでしょうか

?初めてのため、自分に合うところを探したいので3、4店見てみたいのですが、そんなに行くと体入荒らしとしてブラックリストに載ってしまうでしょうか?

・体験入店で合わないなと思った場合、本入店を断ることは簡単なのでしょうか?それともしつこく入店を迫られるのでしょうか?

・求人には週に1回から働けますと書いてありますが、本当に週1のシフトでも雇ってもらえるのでしょうか?本業が忙しく、週1、2回しか入れないので雇ってもらえるのか不安です。

経験者、関係者の方、ご回答いただけると助かります。よろしくお願い致します。

補足もう一つお聞きしたいのですが、体験入店後、他のお店も見たいためまだ決められないとき、"他のお店も見たい"ので考えさせてほしいと言うと採用してもらえないという話をみたのですが、他のお店に体入予定というのは言わない方が良いのでしょうか?

閲覧数:
3,521
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yy278782さん

2015/11/2519:38:28

現役店長です。


数なんかに限度なんてないけど、そんなに大量にする必要もないはず。
ネットの求人広告を見て手当たり次第に電話で応募したりしないように、体入も手当たり次第にするなんてことは常識で考えてあり得ないので、3~4件なら全くと言っていいほど問題は無い。
体入は入店してもいいって気持ちがある前提でのお試し入店。
広告には「気軽に」的な言葉が並んでいるはずだけど、実際はそんなに気軽にできるもんじゃないよ。
体入に来る=入店する気持ちの方が強いということだからね。
問題なければ入店する気持ちで行かないといけない。
そういう気持ちで体入していれば、片手以上の数の体入をするってことも考えにくい。
気持ちがあるのに入店していない場合は、むいていないってこと。

同時期に同じグループ内の複数店舗に応募することは禁止とか言っているところはある。
ダメだっていうところは店の方から言ってくるから基本的には問題ないはずだけど、求人広告に姉妹店舗の名前とかが書いてあるところは、そのグループ内のどの店舗が自分に一番合っているのか予め精査すべき。
例えばA店とB店があって姉妹店だったとする。
貴方の第1希望はAで、第2がBだとしよう。
Aに電話を掛けて面接を明後日することになり、そのあとBに電話を掛けて明日面接になったとして、B店で面接をしたときにグループ内での同時応募がダメだと言われたら、第1希望は捨てるしか無い。
同グループ内で同時応募を禁止しているということは、グループ間で情報のやり取りをしているということなんで、忠告を無視してAにも面接に行ったら、両方不採用とかあり得る話。
まぁ、一般常識があるなら問題ない。
これは応募の話。
体入となると、同時に複数はマズい。理由はすでに言っているように、入店する気持ちがある前提でのお試しだから。
1店舗に体入して、そこで断って次の店舗……というなら特に問題は無い。
でも原則同時はダメ。
その場で答えはだそう。それがキャバクラ。
ちなみに私は面接の時に、今現在応募している店は他にないか必ず聞く。


上記の通り、体入っていうのは思っているほど気軽ではない。
キャバ以外のバイトで考えよう。
コンビニでもレストランでもなんでもいいけど、面接をして1日体験入社をして、そのあとに最終決定なんてしないでしょ。
面接が終わった時点で応募者が断らないと言うことは、入店する意思があるとみなされるのが当たり前。
体入を認めるということは、店は書類と面接では「採用」と言っているようなもの。
応募する人間も、最終確認だと思って体入したほうがいい。
なので、断ることを考えている時点では体入はしないほうがいい。
面接時に「微妙だな」と思って、それでも体入しようと思うなら、「迷っているけど体入してもいいか」と先に言っておけばいい。
体入を終えたら、基本的に店から入店の意思確認をされる。
断ってはいけないルールはないが、保留であってもその場で返答しないということは、「体よく断った」と受け取られてもしょうがない。
そこですんなり了承してくれるということは、魅力がないということ。
確かにしつこく入店を勧められるのは鬱陶しいだろうけど、引き止められないっていうのもかなり悲しいよ。


書いてあるなら可能。
でも、時給なんてものは期待していけない。
基本的にキャバ嬢の時給というのは、自分の売上や指名本数が基準になって算出される。
売れる子は時給¥5000を超えられるし、売れない子は店の最低時給で横ばいって場合もある。
出勤日数が少ないと当然売上なんて伸びないから、比例して時給だってあがらない。
ただ、広告には「保障時給」的なことが書かれていると思う。
店が決めた期間内は、売上が無くてもこの時給は保障しますよっていうやつ。
新人が客を掴んで自分の売上を作るまでの、言わば準備期間の時給。
「¥○千以上」とか書いてあっても具体的な数字は出ていないはず。
当たり前だけど、これは人によって変わるから。
基準はいろいろあるけど、結局は売れるのか売れないのかってことが重要。
その人の持っている素質っていうのも大事ではあるんだけど、どれくらい働けるかってこともかなり大事。
週1と週5じゃ当然客を掴むまでの期間が変わる。
それに対して保障期間というのは基本的に一定。
面接担当や店長の裁量によるところではあるけど、週5の人が1ヶ月なのに対し、週1の人が5倍の保障期間をもらえるなんてことはあり得ない。せいぜい2ヶ月が限度。
出勤日数が少ないということは明らかに不利だということ。
実際、フル出勤できる人が保証期間内になんとか客を掴んで時給が下がるのを最低限に食い止めたのに対し、週2くらいの人は客が掴めず保障期間が明けてしまって、時給がガクッと下がって辞めるってパターンは少なくない。
時給が下がること自体は出勤日数に関わらずよくある話だけど、問題は先行きの不安。
週5で客を少しでも掴めていれば、女の子自身が来月にはもう少し増やせるかもしれないという希望をもってくれる。
週1で客が全く掴めていないと、来月もこの調子だと意味がないと考えがち。
1と0では数としては1の差しかないけど、1でも結果が出ているのと結果が出ていない0というのは別物だしね。
だから週1とかで働きたいなら、広告に出ているような額面をそのままもらえるなんて夢にも思わないように。
半年くらいは、書かれている数字の半分くらいかもしれない。
ただし美人で人当たりもよくて魅力を感じる人であるなら、特例として保障期間や保障時給を増やすってことは十分あり得る。
要は、これくらいの期間、時給でも確実に客を掴んで店に利益をもたらすと思われれば、大事にされるってこと。

あとはそもそも採用されにくいというのが実際のところ。
週1と週5だと、覚えることや慣れという意味では5倍の差がある。
でもそこには「客」という不確定要素が加わる。
どんなに覚えのいい子だって、合う客の席に着けないといつまで経っても客は掴めない。
週に1回、必ず自分に合う客が店に訪れると仮定しても、その日に自分が出勤しているかどうかなんてわからない。
週5なら、合う客に会える確率は高い。週1は、当然低い。
また、運良くそういう客を掴めたとしても、出勤が少ないと客が店に来られないということが起きる。
週1ペースで来店できる客でも、指名の女の子がいないと来店しない。当然売上にならない。
でもこれならまだいい。
一番最悪なのは、指名の女の子が自分の飲みたい日に出勤しないせいで、店自体に全く来なくなってしまうこと。
これも少なくはない話。
正直に言うと、週1くらいだとよほど素質がない限り厳しい。
でも可能性がないわけじゃないから、週1OKと言う。
面接に来る人が増えればいい子を見つけられる可能性が増える。というだけの話。
週1とは言っていても、説得すれば週2くらいにはなる人も多いし。
本気で考えているなら、なんとか週2くらいの都合はつけたほうがいい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

daiwaryu1111さん

2015/11/2601:13:25

夜の求人なんてウソしかないです!!
それに体験はあくまで体験であってわかりませんよ。
キャバクラのNPOに聞きましょう!

kuma_pishさん

2015/11/2517:04:18

・それくらいならいっても大丈夫。
でも近くだと姉妹店とかもあるから
同じスタッフがいたりする場合もある。ちょっと気まずい。

・入店は多少しつこく言われますけど
少し無視してたら向こうも諦めます。
向こうだって毎日のことなので。

・週1でもいいけど、
月間売上=あなたの能力=時給
にもなるので、高待遇は難しい。客もつかみにくい。

よく未経験の人が誤解してるのが、
店に勝手に来た客を接客するのが主な仕事と思ってるけど、
普段からメールや電話をして、自力で客を呼ぶのが仕事で、
そうしてはじめて成績になります。

・考えてお返事します。と言えばいいです。

rich_skylineさん

2015/11/2515:03:00

上から
・入社試験(体験)を50社受けようが、100社受けようが受ける方(体験する方)の自由です。
・女の子が数が減って困っている店なら、そりゃしつこいかも。ですが体験の子なんて都市部ではひっきりなし状態かと。
・レギュラーでない限り、ある程度自由かと。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。