ここから本文です

経済効果について・・・ よく『○○の経済効果が○○億円』等のニュースで専門家が言...

twridelak08さん

2015/11/2523:02:13

経済効果について・・・
よく『○○の経済効果が○○億円』等のニュースで専門家が言ってますが、
あれってその出来事に対しての経済効果だけなのでしょうか?

ものすごい単純に考えれば、個人全体の資産は変わっていないので、
そこにお金を使うことによって、その人たちが他で使う予定だったお金が使われて、
他の所の売上が下がると思います。
それともみんなその行事の時は貯金を切り崩す為他の事には影響出ないと見越しての経済効果なのでしょうか?
もしそれに対してだけの経済効果だとしたら全く意味のない報道ですよね?そして経済が潤う的な雰囲気に報道しているやり方はおかど違いですよね???
儲けのみであれば大体の人数を推測すれば頭のいい人なら大体の経済効果なんてみんなわかりますよね?

たとえば、遊園地等に使う予定だったお金が、東京五輪の観戦するために電車やグッズやチケットに使われると、
遊園地等にお金が回せなくなる。(一概には言えませんが・・・。)
両極端の製品等はどちらかがもうかればどちらかが落ちるみたいな感じです。
(まあ何が売上下がるなんて経済に詳しい人でも読めないと思いますが・・・。)

話を戻しますが、経済効果とは...『それにより儲かるものの合計』なのか、それとも『それに使うお金合計―それを使うことによってほかに使うお金』で出しているのでしょうか?

経済に詳しい方教えてください

閲覧数:
121
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

capm00124さん

2015/11/2601:12:20

経済効果とは...『それにより儲かるものの合計』なのか、それとも『それに使うお金合計―それを使うことによってほかに使うお金』で出しているのでしょうか?

だいたい合っています。
何かをするとGDPがどれくらい増えるのかといことです。
GDPは三つの面でとらえることができ、これを三面等価の原則といいます。
①それにより儲かる付加価値の合計…生産面のGDPが増える
②それに使うお金合計が増える…支出面のGDPが増える
③それにより増加した所得の合計…分配面のGDPが増える
この①②③の額は事後的に同じになります。

例えば、国道に開かずの踏切があり、道路がいつも渋滞していましたが、公共事業で線路を高架橋にし、渋滞が解消されたとします。
すると、渋滞にはまっていた物流トラックが同じ時間で3倍の距離を移動できるようになり仕事も3倍増えました。自家用車も遠くまで移動できるようになり遊園地に行く人々が増え消費が増えました。
これらの効果を複数年分のお金に換算し、公共事業費を引いてもおつりがくる額が経済効果になります。
ではその増えたお金はどこからくるのかというとですが、これまで使われていなかった貯蓄(企業の内部留保や個人の貯蓄)が使われたことになります。
現在、日本の企業には、かなりの額の内部留保があります。企業が設備投資をして貯蓄を使ってくれれば経済は成長するのですが、デフレ経済(物価が下がり)で潜在生産能力より総需要が小さいので、設備の稼働率が下がっています。また。景気の先行きも不透明なので設備投資ができないのです。

質問した人からのコメント

2015/11/28 18:00:54

ありがとうございました

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。