ここから本文です

バイクの焼きつき、オイルの循環についてです。

mas********さん

2015/12/218:39:21

バイクの焼きつき、オイルの循環についてです。

ストリートマジック2(50cc)を所持しているものです。以前に友人から、焼きつきを起こし約一年間放置された(雨ざらし)当車を購入しました。
焼きつきの原因はボアアップ(武川90ccだったかな?)された車体で無理に90kmを出していたことだと思います。
バイクは何度かいじったことがあったので自力でシリンダーを変える作業をし、エンジンが掛かるまでにはなったのですが約40kmで慣らし運転中にエンジンが停止してしまいました。クランキングが出来ないので焼きつきだと悟りました。

放置されていた車体ですがエンジンオイルは綺麗だったので、その時不意にもそのまま乗ってしまったのですがそれが原因で焼き付いてしまったのでしょうか?

また、組んだシリンダーがヤフオクなんかで売っている中華のシリンダーだったのですがそれが原因なのでしょうか。

あと心当たりがあるのが、『焼き付いてから放置してそのまま何もしていない』と友人が言っていたのですが、エンジンオイルが満タン近く入っている状態で焼きつきや長期間放置をすると何か他のパーツにも影響があるのでしょうか。

それとオイルポンプの可能性もあると思います。

今回焼きつきを起こした原因、そしてこれからするべきことをまとめて下さると幸いです。

回答お待ちしています。

閲覧数:
634
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bac********さん

2015/12/220:47:22

新しいシリンダーとピストンを組んだ際、しばらくはガソリンにオイルを混合しておいた方が安全です。

オイルポンプはチェックしておかなければいけませんが、混合ガソリンにしておけば多少は焼き付きの防止に役立ちます。

シリンダーやピストンの交換の場合、腰上しか外さない場合があるとクランク関係のチェックを忘れてしまいがちです。
しかしクランク関係もチェックした方が良いでしょう。

以前に焼き付きを起こしたエンジンだったことを考えると、クランクのコンロッドのベアリングが痛んでいた可能性があるように思います。
シリンダーとピストンが焼き付くと、急激にエンジンが止まろうとしますので、コンロッドに負担が掛かります。
その際にコンロッドのベアリングが壊れたり、コンロッドが曲がる場合もあります。
クランクの芯が狂う場合もありますので、クランク自体のチェックも必要です。

焼き付いたエンジンを再生してまた焼き付いてしまうパターンとしては、コンロッドのベアリングの破損はよくあるように思います。

中華シリンダーに関しては、取り付け前にきちんと目視でチェックし、バリを取るなどをしておけば余程不運でない限り、無理な走行さえしなければ焼き付かないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ang********さん

2015/12/421:39:14

腰上だけでなくクランクOK、駆動系OKの動くエンジンと交換する事をお奨めします。

lov********さん

2015/12/315:33:45

雨ざらしでしょ

だとするとクランクに水が入った可能性があります

ストマジの欠点なのですが
アクセルワイヤーを伝ってキャブにどんどん水が入るという症状のリコールが発生しているモデルです。

つまりクランクに水が溜まっていたと考えられます。
覗いてないでしょ?

それとオイルポンプの固着、グリスが固まり回転しない故障です。
放置車はこれを修理しないと.
混合でナラシしてないでしょ?

そして古いオイルを使用していると油膜切れは簡単に発生して水が入っていたら簡単に焼き付きます

つまり質問者さんの点検ミスですね

対策はこの逆です。
アクセルワイヤーも雨対応型に交換して下さい。

御参考に。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mtv********さん

2015/12/303:28:57

長期放置車両のエンジンをいきなりかけて走り出すのは危険です。

しかも焼き付きで放置だったんですよね?

今回及び友人の焼き付きの原因は2ストオイル潤滑不足が原因と思う。

オイルがいきわたらない状態でエンジンが動くと内部のパーツは潤滑不足で摩擦抵抗が極限まで増大し部品が擦れ合って壊れますよ。

走りだす前に最低でもオイルそのものや全てのオイルラインは点検すべきだと思いますが・・・

ピストン、ピストンリング、シリンダーを含みクランクやクランクベアリングまで損傷が及んでいることが考えられ、腰下、腰上の盛大なフルコース全分解のオーバーホール祭り開催です!

故障診断は簡単なようで難しい。外から内部の部品を確認できないのでのでエンジン腰下割れないなら有識者による分解点検を要しご自分で解決できないならショップで大金支払う道が待っています。クランクが逝くと厳しいですね。

安く済ますなら故障したエンジンにカネをかけるより実働の中古ストマジエンジンへの載せ換えの方が安くて早い解決ですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

aaj********さん

2015/12/303:07:02

元々の焼きつきはオイル不足でしょうね。
>エンジンオイルが満タン近く入っている状態で焼きつきや長期間放置をすると何か他のパーツにも影響があるのでしょうか
ゴミなどが沈殿して、そのまま使うと通路が詰まることがある。オイルポンプシールが傷んでいると、オイルが自重で落ちてシリンダー内に溜まってクランキングできなくなることがある。

シリンダー交換後の焼きつき原因は
①オイルポンプ
②オイル通路(つまり・エア噛み)
③中華シリンダー(円筒ではなくてタル型に歪んでるものがある)
など

スズキのセピア系やレッツ系エンジンは、ホンダやヤマハと違ってガソリンへの混合給油だけでなくクランクに直接給油オイルラインがある。なのでそっちが詰まったりするとクランク軸が焼きつく。なので長期放置では気をつける必要がある。もちろんボアアップに伴うオイル不足ではシリンダーだけでなくクランク軸の焼きつきもある。焼きつきでシリンダー外した時はクランク軸(クランクのエンドベアリングとクランクサイドベアリング)も確認する必要がある。確認すべきところは幾つもありますよ。

sch********さん

2015/12/218:42:39

オイルポンプのチェックして
悪ければ交換して
また新しいパーツを組みなおす。
それでいいのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる