ここから本文です

住宅ローン事前審査で育休中を理由に落とされました。 育休中ですと住宅ローン審...

アバター

ID非公開さん

2015/12/522:52:39

住宅ローン事前審査で育休中を理由に落とされました。
育休中ですと住宅ローン審査が通らないのでしょうか?
育休中でも住宅ローンが通る方法はありますか?

閲覧数:
12,822
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

田中勲さんの写真

専門家

田中勲さん

2015/12/623:18:00

育休中に住宅ローン事前審査の申込みをした場合、多くの銀行では“育児休暇から仕事復帰している”ことが、住宅ローン審査申込資格の基準ですので、結果は「否決」となります。

Yahoo!知恵袋で専門家登録をして頂いている田中と申します。

育児休暇から仕事復帰した証明として数か月分の給与明細の提出を求められますので、残念ながら誤魔化しはききません。
逆に言うと産休中や育休中でも給与が出ている会社であれば、住宅ローン審査申込の際に、産休中や育休中の事は、あえて言う必要がないと言えます。

しかし、「みずほ銀行」と「中央ろうきん」では、育休から仕事復帰していなくても住宅ローン審査の申込資格が御座いますので試してみては如何でしょうか?

まず、住宅ローン事前審査を通すコツとしては、住宅ローン審査で否決される要因を可能な限り対策を施してから申込みをする事が重要です。

例えば、住宅ローン審査で承認基準ギリギリのライン上にいる方の場合は、以下の事項に当てはまる場合は、何らかの対策を施してからも仕込みした方が承認を得る確率が上がると言えます。

1.過去7年以内に債務整理をした事がある
2.クレジットの返済日を遅れた事が度々ある
3.現在もキャシングの借入残債がある
4.運転免許証番号の最後一桁が4以上の数字
5.キャッシング枠のあるカードの保有
6.携帯電話を分割払いで購入している
7.自動車ローンの残債がある
8.雇用形態が契約社員、アルバイト、パート
9.自営業(自由業)で確定申告額が少ない
10.健康保険証が国民健康保険
11.保険証の資格取得日が勤続年数と異なる
12.勤務先が小規模又は社歴が3年未満
13.給与体系が時給や日給制である
14.給与体系が歩合制である
15.現在、産休中又は前後である
16.独身である
17.勤続年数1年未満
18.諸費用も住宅ローンに組み込みたい
19.高血圧や糖尿病などの持病がある
20.現在の居住年数が1年未満

以上の対策や住宅ローン事前審査の準備についての詳しい解説は以下をご参照ください。
http://www.limited30.com/juutakulorn1.html

ご参考になりましたでしょうか?

回答した専門家

田中勲さんの写真

田中勲

不動産業

欠陥住宅評論家が仲介手数料無料で住宅購入を支援

・ ・ 私への回答リクエストの際は、ご質問者様は、ID非公開でなくID公開でお願いします。 ◆専門家としての運営サイト ・仲介手数料無料のゼロシステムズ ・非破壊検査の田中住宅診断事務所 http://www.0systems.com/ YouTube動画でも解説しています...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

get********さん

編集あり2015/12/523:08:19

審査基準は、金融期間にとって秘中の秘。
審査に落ちた正しい理由を明かすはずがない。
育休中だから落ちたというのは、誰かの勝手な妄想に過ぎない。
妄想を前提にあれこれ悩んだり考えたりするのは、無益。

fu_********さん

2015/12/600:40:21

不動産業者です。

残念ながら産休中&育休中は住宅ローンが否決される金融機関がほとんどですね。これは中小・零細企業を中心にまだまだ出産に伴う休暇を取り辛い環境があること(復職しづらい)と、女性の方でも休暇後に復帰せずに仕事を辞めてしまう方が多いという事に基づく金融機関の判断です。よって産休&育休中の方の場合は概ね×ですね。

私の商圏では、復職後1か月目の給与明細が出た段階から審査可能という金融機関があります。また、お勤め先が上場企業とか公務員などであれば審査をクリアすることもあります。不動産業者にお願いして、お住まいのエリアで今の状況でも拾ってくれる金融機関を探されてみてはいかがでしょうか?

fig********さん

2015/12/603:46:50

日本の金融機関はまだまだその辺りは「旧態前」というスタイルですね・・

しかしながら、育休中で審査を通したにも拘らず職場復帰しなかった・・
などの過去のケースからそういう不安感が金融機関に有るのも
仕方の無い部分でもあると思います・・・

私だったらとりあえずやってみる方法論としては、
「職場復帰予定は○月○日で、復帰後の給与体系は以前の
基本給○万円その他諸々(具体的に)役職やその他・・」といった
会社の印鑑が入った証明書的なモノを会社から発行してもらって
その書類をネタにいくつかの金融機関に交渉します・・

金融機関といっても実際審査してるのは後ろに控えてる
「保証会社」ですからね、その保証会社に少しでも柔軟性が
あればそれで突破できる可能性も有ります・・

要は金融機関・保証会社としては内部的に「貸付OK」をとる為には
申し込んできた個人ではなくて、そういったいっぱしの「法人」の
お墨付き・・が欲しいと言う部分もありますので・・

しかし複数それで交渉しても難しい場合は他の方も言ってますが
実際復帰して給与が払われた「実績」を持ち込むしか仕方が無いでしょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる