ここから本文です

JR西日本 特急はくたか号について かつて定期列車として、福井ー越後湯沢間でJR西...

kum********さん

2015/12/1110:52:29

JR西日本 特急はくたか号について
かつて定期列車として、福井ー越後湯沢間でJR西日本による「はくたか」号が運転されていたようですが、(ちなみに運転されていたことをさっき知りました(笑))

99年ごろにこの列車延長運転?で、大阪ー越後湯沢を運転していたという話があるのですが、本当ですか?

大阪ー越後湯沢間というとかなりの距離ですよね?

現在でも、大阪ー長野間を結ぶ「しなの」号もすごいと思いますが、大阪ー越後湯沢間を結んでいた「はくたか」はすごいと思いました。

補足ちなみにほくほく線の直江津ー越後湯沢間があったことは知ってました。

閲覧数:
141
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2015/12/1111:06:03

スキーシーズンに7号と14号が延長運転されてたようです。

まあ当時は
新潟発着の雷鳥や
大阪青森間の白鳥があったので大して長い距離ではなかったです。

  • 質問者

    kum********さん

    2015/12/1111:13:17

    なるほど、スキー客向けだったのですね。

    かつての雷鳥や、白鳥は別格の特急列車としての認識でしたので、それはそっちで長距離だなとの認識でした。

    現在においては、かなりの長距離ですよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mid********さん

2015/12/1111:10:05

ありました。
1998~99年冬の臨時列車で、「シュプール号」の扱いとして運転されていたそうです。
走行距離はほぼ東京~大阪間と同じで、大阪「しなの」よりも100km以上長く走ります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる