ここから本文です

ふるさと納税のワンストップ手続きが成功した事は、いつ、何で確認できますか? ...

ohu********さん

2015/12/1211:18:47

ふるさと納税のワンストップ手続きが成功した事は、いつ、何で確認できますか?
(ワンストップの場合)。

補足自治体に1月、本人には6月・・・と言う事は、6月ですか?
もし「手続きが上手くいってなかった」と、気付いた時は、全額失って手遅れ・・・ですか?
何か救済措置はあるのかな?
「ワンストップ申請書を提出すれば、こてらに落ち度はない」と安心して、いいですか?
額が万単位だから、不安です。「もしかして大損するんじゃない?私」の気持ちが払拭できなくて。

「あなたの手続きは受理されました」のような正式な証明が無いので、漠然と不安です。

閲覧数:
34,458
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wel********さん

2015/12/1211:48:17

ワンストップの場合には、寄付した自治体から来年1月末までに、あなたの住民税を課税する自治体にワンストップ申告書が送付されることになっています。
それに基づき課税計算がはじまり、来年6月に納税通知書が発送されます。
納税通知書には寄付金控除額が記載されているので、それを確認することで手続きがされていることを認識することができます。

  • wel********さん

    2015/12/1218:17:30

    6月に送付される納税通知書は、あなたの住民税に間違いがありませんかという確認書でもあります。
    誤りがあれば、あなたは市町村に誤りを連絡して更正させることができます。更正は最大5年間できますので、心配することはありません。

    ふるさと納税と言っていますが、住民税上は従来からある寄付金控除の特例なので市町村税務も理解はしていますが、ワンストップは今年からはじまった仕組みなので、順調に運用されるか心配ですよね。
    特に、寄付した市町村からあなたの住民税を課税計算する市町村に正しく情報が伝わるか。
    納税通知書はしっかりと納得いくまでご確認されることをお勧めします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/12/12 18:53:17

「6月の書類で間違いがあったら修正できる」・・・でしたか。
しかも最大5年間も更正できる。
失敗しても何とかなるんですね。安心しました。不安払拭です。
あとは寄付の、【し過ぎ】に注意ですね。

お二方共、ありがとうございました。
私、ムダに恐怖してたんでしょうね。

「ふるさと納税 ワンストップ 確認」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sec********さん

2015/12/1215:08:19

>何か救済措置はあるのかな?

確定申告もできます。


>「ワンストップ申請書を提出すれば、こてらに落ち度はない」と安心して、いいですか?

落ち度がないかどうかはともかく6月までわからないです。
確定申告してもたまに住民税の控除が抜け落ちるミスもあります。


>「もしかして大損するんじゃない?私」の気持ちが払拭できなくて。

そんな人はふるさと納税しなくてもいいと思います。


>「あなたの手続きは受理されました」のような正式な証明が無いので、漠然と不安です。

ワンストップ特例も始まったばかりだし、
とにかく1月になって居住地に受領書が届いてからだと思います。
申請書を見てると、
申請書の下部に受付書となっていて、氏名欄に殿が書いてあるので、
最終的に下部は返送されるのかな?と考えてますがどうなるかわかりません。

6月に控除されてなければ自治体のミスかどうか確認して、
自分にミスがあれば確定申告すれば済むことです。

それほど不安になる必要もないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる